お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

「ブルガリ イル・チョコラート」が、4月25日松屋銀座に初の単独店舗オープン

「ブルガリ イル・チョコラート」松屋銀座B1F

ブルガリ ジャパン株式会社は、ブルガリ イル・チョコラート初の単独店舗を、松屋銀座B1Fに2014年4月25日オープンする。

【有名ブランドがズラリ! 働く女子が「好きなチョコレート菓子のブランド」】

ブルガリ銀座タワー内のチョコレート工房で専属ショコラィエがハンドメイドで作る「チョコレート・ジェムズ」は、これまではバレンタイン期間以外は、ブルガリ銀座タワーやオンラインショップのみでしか取り扱っていなかったが、このたびのオープンにより、松屋銀座本店でも手に入れることができるように。ヴェネツィアのガラス職人の手によるガラスモザイクが使用された店舗は、落ち着いた中にも洗練を極めた雰囲気となっているという。

店舗では銀座のビル屋上で養蜂された「銀座はちみつ」を使用したスペシャルフレーバーが新登場するほか、イタリアで復活祭に食べられる「コロンバ」という名のドルチェが、初の単独店舗のオープンを記念し300個のみ限定販売される予定。

お役立ち情報[PR]