お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

初任給で購入した靴を“イケメンコンシェルジュ”が両親へ届けるキャンペーン実施 ─ ロコンド

画像はイメージ

社会人になって初めてもらう給料の使い道として、両親へプレゼントをする新社会人が急増しているという。靴とファッションの通販サイト「ロコンド」を運営する株式会社ロコンドは、4月25日~4月28日の期間、“イケメンコンシェルジュ”が新入社員の子どもに代わって両親への靴のプレゼントを届ける「初任給で両親ほっこりキャンペーン」を実施する。

【「貯金」「両親にご馳走」「欲しい物を買う」が上位! 働く女性に聞いた「初めての給料で使ったこと」ランキング】

同キャンペーンでは、買い物をサポートする「ロコンドコンシェルジュ」が、新入社員の子どもに代わって、両親への靴のプレゼントを見繕いからフィッティング、引き渡しまで行うもの。

“コンシェルジュへサイズや足の悩みを相談できる”、“送料・返品無料で気軽に返品ができて失敗しない”といったロコンドのサービスにより、数足を見繕ったプレゼントの中からお気に入りを見つけられる“選べるプレゼント”が可能となる。

コンシェルジュが贈り先の両親へ、サイズや足の特徴、好みのデザインなどを電話で事前にヒアリングし、1万円相当の靴を父親・母親分それぞれ3足ずつをピックアップ。希望日時にイケメンコンシェルジュが見繕った靴を持って、実際に自宅まで訪問し、気に入った1足を選ぶ。

また、両親の手持ちの洋服と靴を合わせた全身コーディネートを提案する。

申込期間は4月25日18時~4月28日18時の3日間。引き渡し日は5月3日~5月6日。出張サービス地域は東京都23区限定。申込価格は2万(税込 ※父親・母親、それぞれにプレゼントする靴、合計2足分の代金)。

お役立ち情報[PR]