お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

人気沸騰のクロナッツに続け!?クロナッツの考案者が新作発表「クイニーアマン・バーガー」とは?

フランス、ブルターニュ地方の伝統菓子であるクイニーアマンをハンバーガーにしたのは、ニューヨークで活躍するフランス人パティシエ、ドミニク・アンセル氏。

【一番好きな食べ放題サービスのあるお店はどこ?「スイーツパラダイス」「すたみな太郎」】

ニューヨーク発のスイーツとして去年日本に上陸し、話題となった「クロナッツ」(クロワッサンとドーナツを組み合わせたスイーツ)の考案者でもあります。

そのアンセル氏が、新作を発表しました!その名も「クイニーアマン・バーガー」。クロワッサンに続き、今回もフランスらしいクイニーアマンを使い、フランスとアメリカの融合が実現しました。

気になる中身は、小麦粉、有塩バター、砂糖を使ったクイニーアマンに、ステーキ肉、チーズ、ピクルスを挟んだもの。ボリューム満点でカロリーも高そうですが、3月10日にテキサスで行われたテクノロジー・エキスポでデビューし、「とてもおいしい!」と好評を得たそう。

クロナッツのように意外な2品の組み合わせは、今回も大成功したようです。

ただ、今のところお店に登場する予定はなく、あくまでも試作とのこと。アンセル氏がお店を構えるニューヨークでも味わうことができない幻の味となりましたが、興味のある人は、クイニーアマンをバンズ代わりにして自作ハンバーガーを作ってみてはいかが?

参考:
Burger kouign-amann : le coup de folie de Dominique Ansel a New York
http://www.terrafemina.com/vie-privee/cuisine/articles/39612-burger-kouign-amann-le-coup-de-folie-de-dominique-ansel-a-new-york-.html

お役立ち情報[PR]