お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

創業65年の老舗 保津川あられ本舗より、こだわりを極めた「あられ一粒」新発売

あられ一粒 420円(税別)・450円(税別)/各個包装8枚入

今年創業65周年を迎える京あられの老舗、保津川あられ本舗は、創業以来のこだわりと粋を極めた新シリーズとして「あられ一粒」を4月1日から発売した。同時に、自社サイトをリニューアルしオンラインでも購入可能となった。

“本物のあられは、米の香りがする”と同社がこだわり続けてきた、本物のあられにかける想いが込められた逸品として仕上げられている。

素材には、地元丹波産の新羽二重 餅米を100%使用し、米本来の香りと旨味を生かした。味のアクセントとなる丹波産の黒豆やおおつる大豆、三河湾産の海苔、京都産寧坂の七味家さんの山椒のほか、塩や醤油まで厳選した素材を使用している。

また製法にもこだわり、昔ながらの「丸つぶ せいろ蒸し」で、熟練の職人によってひと粒ひと粒丁寧に作り上げている。少し堅めに仕上げることで、しみじみと染み渡る米本来の旨味を噛みしめ楽しむ事ができる。

「丹波黒豆 素焼」「丹波おおつる大豆 塩」など味は全部で15種類。各個包装8枚入の420円(税別)・450円(税別)のほか、数種類をセットにしたご進物用も1,900円(税抜)から取り揃えている。

お役立ち情報[PR]