お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

「合宿免許」でかかる費用は7割が「22万円以内」、取得時の職業で最も多かったのは「大学生」-エフ・コード調べ

「合宿免許」取得時のあなたの職業を教えてください。

株式会社エフ・コードの運営する免許合宿予約サイト「免許番長」は、全国の免許合宿経験者400人を対象に「免許合宿についての実態調査」を実施、結果を公表した。

【免許を持っていない男性、恋愛対象としてアリ?ナシ?「アリ52.5%」】

「合宿免許」取得時の職業では、普通車MT・AT、普通二輪MT・ATのすべてにおいて「大学生時」の取得が最も多く、学生時の免許取得の割合は50%以上を占めた。次いで、社会人が普通車MT・ATでそれぞれ25%以上、普通二輪はMTで18%、ATで14%という結果に。

普通車MTの免許取得者に、「合宿」でかかった料金を尋ねたところ、最も多かったのは「18~22万円」の46%。「18万円未満」(26%)を合わせると、全体の7割が22万円以内で免許を取得していることがわかった。

「合宿」でかかった合宿料金を教えてください。(普通車MTの免許取得者)

免許合宿に行った時期を職業別に比較したところ、社会人はどの期間もそれぞれ一定の割合で20%以上であったのに対し、大学生は、1~3月が49%、7~9月が42%と、時期によっての差が見られた。

あなたが「合宿免許」を取得した期間を教えてください。

免許合宿での教官の指導や教習については「とても良かった」「まあ良かった」が半数を超えたのに対し、宿泊施設・食事・空き時間においては「とても良かった」「まあ良かった」が半数を切り、「やや悪かった」「とても悪かった」が20%を超える結果となった。

免許合宿の評価について それぞれの項目についてあてはまるものをお答えください。

お役立ち情報[PR]