お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

“オオグソクムシの素揚げ”はどんな味? 「第3回深海祭りin赤ちゃん水族館」開催!

焼津の深海おじさんによる深海ザメの解体ショー&トークショー

有限会社白龍館が運営する『ヨコハマおもしろ水族館』では、2014年3月29日(土)・30日(日)に、春休み特別イベント「第3回深海祭りin赤ちゃん水族館」を開催する。

【「深海生物のほとんどが発光します」―深海探査の面白い話】

水深2500mの深海・駿河湾で、深海魚専門漁師として深海魚を獲り続ける「焼津の深海おじさん」こと長谷川久志さんと、息子の一孝さん。同館では、2013年11月に長谷川久志さんを名誉館長に迎え“深海魚イベント”を実施。今回、再度開催の要望の声に応え、いくつかの企画を追加・増強し、第3回となる「深海祭りin赤ちゃん水族館」の開催に至ったという。

同イベントでは、長谷川久志さん・一孝さん親子が焼津・駿河湾で捕獲した深海生物たちの展示コーナー「深海ゾーン」を新設、深海ザメである“ユメザメ”(予定)の解体ショーやトークショーをはじめ、「深海魚専門漁師&アクアリウムキーパーによる館内探検ツアー」(有料)などが開催される。

また、プロレップ株式会社が運営する『乃木坂隠れ家レストランvillage(ヴィラージュ)』協力のもと、提供される深海ザメのソテーやフリット、横浜中華街のレストラン協力のもと、「オオグソクムシの素揚げ」などの料理提供も予定されている。

一部企画を除く、イベントは無料。同館の入園料は大人1,400円(中学生以上)、小人(4歳~小学生)700円、65歳以上 1,000円。

お役立ち情報[PR]