お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

年収3,000万円あったらどこに投資する? 首都圏駅の1位「吉祥寺駅」ーオウチーノ総研調べ

「年収3,000万円あって、首都圏の不動産に投資するとしたら、どの駅を選ぶ…?」

オウチーノ総研は、首都圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)に住む20歳~69歳の男女1,656名を対象に「『不動産投資』に関するアンケート調査」を実施。調査期間は2014年3月18日(火)~3月19日(水)。

【東京都内で今注目が集まっている不動産開発地はどこ?「三鷹」「アメ横」】

年収3,000万円あって、首都圏の不動産に投資するとしたらどの駅を選ぶか、との問いに、最も多かった回答が『吉祥寺駅』(3.7%)。その『吉祥寺駅』を選んだ理由としては、「人気の街だから(48歳・男性)」「閑静な住宅街で都心へのアクセスも良く、駅周辺で何でも出来るから(35歳・男性)」などの声が挙がった。

2位となった『品川駅』を選んだ理由においては、「交通の便が良いから(60歳・男性)」と「今後、再開発が見込まれるから(42歳・男性)」が突出して多くなり、3位の「武蔵小杉駅』においては「最近再開発が盛んで、今後発展していきそうだから(60歳・男性)」との声が多く聞かれた。

年収3,000万円あって、海外の不動産に投資するとしたらどの国を選ぶか、については、最も多かった回答が『アメリカ(ハワイ)』。次いで、東南アジアの『シンガポール』と『ベトナム』が続いた。

「年収3,000万円あって、海外の不動産に投資するとしたら、どの国を選ぶ…?」

1位の『アメリカ(ハワイ)』を選んだ理由については、「普遍的な人気だと思うから(36歳・女性)」といったコメントが多く寄せられ、2位の『シンガポール』においては、「景気が良いから(35歳・男性)」との回答が最も多く、「治安が良いから(63歳・男性)」「世界中から人が集まるから(27歳・女性)」といったコメントも寄せられた。

お役立ち情報[PR]