お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

写真だけで製作する超リアル「すっぽりかぶれるリアルマスクヘッド」開発 ─ マーユ

「すっぽりかぶれるリアルマスクヘッド」7万円から見積り

株式会社マーユは、顔写真だけで製作する「すっぽりかぶれるリアルマスクヘッド」を開発したと発表した。

【自分がフィギュアに!? ”3Dプリント・フィギュア”追加販売決定】

同製品は、顔写真をもとに同社オリジナル3Dプリント方式とハンドメイド作業で製作。オリジナル3Dプリント方式の特徴の1つである柔らかい樹脂を使用し、一般的なかぶるタイプのラバーマスク表面に装着一体化することで、実物大のすっぽりかぶれるリアルマスクヘッドを実現した。

全体はソフト樹脂がラバーマスクを覆っているため、若干の伸び縮みのある状態で頭全体にすっぽりかぶれるようになっている。目部分は、瞳位置を中心に小さな穴が開いて視界が保てる。鼻の穴および口元は結んでいても切り込みを入れ息継ぎを可能にしている。

また、同製品を装着後、ウイッグなどを付け、よりリアルな状態にすることができるほか、表面コーティングを特殊にすると、特殊メイクなどの後処理も可能となる。

価格は7万円から見積り。ウイッグなどの手配も可能。なお、特注品につき、返品はできない。

お役立ち情報[PR]