お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

不二家、京都宇治「丸久小山園」の抹茶を使用した新商品を発売

ルック(極み抹茶)120円/税別、ミルキー(極み抹茶)袋 200円/税別、カントリーマアム(極み抹茶)300円/税別

不二家は、同社のロングセラーブランド「ルック」「ミルキー」「カントリーマアム」より、京都宇治「丸久小山園(まるきゅうこやまえん)」の石臼挽き抹茶を使用した新商品3種を4月1日に発売する。

【意外と知らない知識「カントリーマアムにはあんこが入っている」】

このほど発売となるのは「ルック(極み抹茶)120円/税別」「ミルキー(極み抹茶)袋 200円/税別」「カントリーマアム(極み抹茶)300円/税別」の3商品。元禄年間に創業したお茶の老舗、丸久小山園によってそれぞれに合う抹茶の選定がなされ、より風味を損なわずに加工された石臼挽き抹茶が使用されている。

「ルック(極み抹茶)」は、抹茶の風味と香りがしっかりしたクリームと、それを包むミルクチョコレートの絶妙な味わいが楽しめる。「ミルキー(極み抹茶)袋」は、抹茶の渋みと旨みがミルク風味にバランスよくマッチ。「カントリーマアム(極み抹茶)」は、抹茶の風味と苦味がチョコチップの甘さとほどよく調和している。

パッケージデザインはいずれも市松模様と抹茶の緑をベースにし、素材の質の高さや上品な味わいを表現している。

お役立ち情報[PR]