お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 インテリア・雑貨

首都圏人気No.1は「池袋駅」、不動産サイト「スマイティ」首都圏人気駅ランキング

『スマイティ』人気駅ランキング(首都圏)

カカクコムは、同社が運営する不動産住宅情報サイト『スマイティ』のデータをもとに、 「2013年度 賃貸物件 人気駅ランキング」を発表。さらに、「家賃」「間取り」「駅からかかる時間(徒歩)」といった各条件についても調査した。

【賃貸物件で壁が薄くて困った人3割「壁が薄くて困ったこと:夜の生活が筒抜け」】

■最寄り駅までは「徒歩10分以内」が条件

物件への条件設定としては、ほとんどの駅で「徒歩10分以内」が最も多く選ばれており、最寄り駅までの近さは“譲りたくない一線”として重要視される傾向がわかった。

■通勤に便利な中央線沿線や再開発スポットは「二人暮らし」に人気!?

「荻窪」「中野」「吉祥寺」などの中央線沿線や、「川崎」「武蔵小杉」など再開発で利便性が高まった駅で、「2DK」「2LDK」という間取りの物件がランクインしている。新宿や丸の内などオフィス街へのアクセスが良い駅や、大型商業施設を備え、複数路線が利用できる再開発スポットは共働き世帯に選ばれやすいエリアと考えられる。

■ 「池袋」「学芸大学」は「シェアハウス」物件狙い!?

ランキング1位となった「池袋」や8位の「学芸大学」で検索される家賃の上位は、それぞれ「2.7万円」、「3.5万円」と一般的な家賃相場よりかなり安価な傾向にあった。近年注目される「シェアハウス」を探す動きも考えられる。

※ランキングは、同サイトに2013年度(2013年4月~2014年2月)に掲載した首都圏の賃貸物件へのアクセス数を、最寄駅別に集計、選出した。

お役立ち情報[PR]