お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 エンタメ全般

銀座 ソニービルにて、「江戸っ子1号」プロジェクト&3D映像公開イベント開催

「江戸っ子1号」プロジェクト&3D映像公開イベント 会場イメージ

東京・銀座 ソニービルは、2014年3月10日(月)~3月31日(月)、「江戸っ子1号」プロジェクト&3D公開イベントとして、深海探査機「江戸っ子1号」本体と実際に撮影に使用された3DデジタルHDビデオカメラレコーダーを展示するイベントを開催する。

【「深海生物のほとんどが発光します」―深海探査の面白い話】

銀座ソニービル 6Fで開催される“「江戸っ子1号」プロジェクト&3D公開イベント”では、2013年11月に日本海溝の水深約7,800m海域に挑み、世界初(JAMSTEC<独立行政法人 日本海洋研究開発機構>調べ)の3Dハイビジョンビデオによる超深海での生物の撮影や、ヨコエビ類の採取も達成したという深海探査機「江戸っ子1号」本体が展示される。展示時間は11:00~19:00、入場は無料。

さらに、ソニーエンジニア有志の協力のもと「江戸っ子1号」が撮影した超深海の3Dハイビジョンビデオ映像を、ソニーの“3D対応ヘッドマウントディスプレイ”で視聴できる映像体験コーナーが、3月15日(土)、16日(日)、21日(金)~3月31日(月)の日程で設けられる予定とのこと。

お役立ち情報[PR]