お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

人気のバッグの条件教えます!競売価格は「2082万円」の中古ハンドバッグも

あなたのクローゼットに眠っている新品同様の高級バッグはありませんか? 大切に保存しておけば、将来高く売れるかもしれません。これから価値があがるだろうと予想されているハンドバッグを紹介しましょう。

【超レア!920万円以上する任天堂のテレビゲーム―米国でオークション】

世界的に有名な「クリスティーズ」や「ヘリテージ・オークション」が主催するオークションで一番人気の中古ハンドバッグは、やはりエルメスのバーキン。 仏ブランドのエルメスが女優ジェーン・バーキンのために作ったバッグという話はご存知でしょう。

バーキンのお値段は使用される皮によって異なりますが、ベーシックな素材で100万円以上、クロコだと500万円以上すると言われています。しかし、将来その価値が数倍になるとしたら、それは立派な「投資」になります。

現に2011年に、白色金とダイヤモンドの留め金がついたワインレッドのクロコの「中古」のバーキンが約2082万円で落札されています。

一昔前までは女性実業家や裕福な家庭に嫁いだ女性が競売に参加していたそうですが、最近は投資を目的とするプロの収集家の動きが目立つようです。

オークションハウスが価値上昇を予想するバッグの条件は次のとおりです。

■希少価値の素材

クロコダイルやアリゲーター、へび皮など。

■状態が新品同様

使用回数が1~2回。無使用であれば、さらにベター。皮に傷がついていたり、角がすり減っていたり、内側に口紅のシミがついたりしたものは論外です。

■限定物

ルイ・ヴィトンの村上隆氏のLVパンダ模様がついたバッグや、マーク・ジェイコブス時代のバッグ。ジェイコブス氏がヴィトンを去ると同時に、それらバッグの価値は上がったといわれています。

他にディオールやシャネルの2.55シリーズにも関心が高まっているそうです。

参考:Ein Vermgen aus Krokoleder.
2014年2月22日付『Frankfurter Allgemeine Zeitung』

お役立ち情報[PR]