お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

成功する人はしない―自分の可能性を制限してしまう習慣5つ

つい自分の力を過小評価したりしていませんか?意識を切り替えるだけで、明日から実行できる、自分のキャリア能力をより伸ばすための習慣をご紹介。

【「仕事の目的地はどこか~キャリアの羅針盤を持って~」】

○自分は「標準以下」という意識を持っていませんか?
「この仕事をこなすことなんてできない」「能力を超えている」と思うより、「どうしたらこの仕事をやりとげられるか」を考え「万一失敗しても、明日の朝はいつも通り目を覚ますだろうし、失敗から学ぶこともできる」と考えては。

○大きな夢、見てるだけでなく実現するための努力を始めましょう
「今の仕事が嫌い、マーケティングの仕事がしたい」「海外事業部で働きたい」、そんな夢や目標にしているキャリア、必要とされる経験や知識がないとできませんよね。勉強したり資格を取ったり、成功する人は大きな目標を立て、それを実現可能な努力のステップを踏んで達成します。

○目標達成に時間やお金、エネルギーを投資していますか?
いろいろと理由をつけてキャリアアップの努力をおろそかにしていませんか?必ず元が取れると信じて積極的に目標達成実現のための投資を!

○変化に柔軟に
自分の勤める会社の都合による仕事内容の変化、突然の転勤事例、などなど。「こんなはずじゃなかった」「こうであれば今はもっとうまくいってる」と思うより、変化を受け入れ柔軟に対応し、その中で自分が向きあっている問題に取り組み活路を見出すことが成功の近道に。

○自分の能力や本能を信じていますか?
自分自身とその本能を信じることができず、自分を疑い続けることは、なりたい自分や目標から遠ざけることになります。成功する人は、目標と現在の自分との間に大きなギャップがあっても、現在の自分を受け入れて希望と楽観的な気持ちで突き進みます。

ちょっとした気持ちの切り替えで、明日からすぐ始められることばかり。目標達成や成功の夢、実現に向けて進みましょう!

参考:Successful People: The 8 Self-Limiting Behaviors They Avoid
http://www.forbes.com/sites/kathycaprino/2014/01/06/successful-people-the-8-self-limiting-behaviors-they-avoid/

お役立ち情報[PR]