お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

「晴れの国おかやま」8092人移住者募集 県知事がミュージカルで猛アピール!

「晴れの国おかやま」県民募集

岡山県は、新PRのための特設サイトをオープン。昨年11月に話題を呼んだ「晴れ男・晴れ女募集」の企画に次いで、「晴れの国おかやま」を全国にアピールするための本編「岡山県民募集」がスタートした。

【うちの県のここが素晴らしい!と思うところは?「埼玉県:天然のかき氷が食べられる」】

「気候がよく住みやすい」「災害が少ない」「交通アクセスがいい」などの理由から、近年、移住先として大きな注目が集まっている岡山県(移住希望先で2位 NPO法人ふるさと回帰支援センター2012年調査より)。全国的な移住ムーブメントに応えるべく、伊原木隆太県知事自らが音頭を取り、「岡山県にウェルカム!」の姿勢を発信していく。

「岡山県はこのたび岡山県民を募集します。晴れの国おかやまにちなみ、8092人募集。さあ、岡山県民になりませんか!」

PRサイトのメインムービーでは、県知事が高らかに宣言。「晴れの国おかやまザ・ミュージカル」と題し、舞台上で県知事が歌い、「晴れ女」として採用されたPRスタッフの合田友紀さん(元劇団四季)や県職員のコーラス隊、ちくわ笛奏者として知られる住宅正人さんが盛り上げる。

さらに、1月18日には東京(AP品川/11時~16時)で、2月8日には大阪(AP梅田大阪/11時~16時)で「移住のためのセミナー&相談会」を開催。岡山県の住みやすさを紹介し、移住者の声などを集めたコンテンツもサイト上に設ける。

お役立ち情報[PR]