お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

ネイルケア、男性の約9割が「道具を買って自分で」 ケアのポイントは「甘皮ケア」&「保湿」 貝印株式会社

「M.N.L.シリーズ」 ニューシステム ネイルクリッパー 2,100円(税込)

刃物メーカーの貝印株式会社は、2013年6月、20代~40代の男女666名を対象に実施した『「男性のネイルケア」についての意識調査』の結果を、同社商品と共に紹介した。

【ヒョウ柄、ターコイズブルーの単色ネイル……「男ウケの悪いネイル」って?】

同社の調査において、60%以上の女性が「男性の爪は気になる」と回答。20代の女性はデートシーンで男性の“爪”を気にしている人が多く、30代~40代ではビジネスシーンで気にしている人が多いことがわかった。

男性では、身だしなみでケアしているポイントとして、「臭い」に次いで「爪」を意識。中でも“爪”のケアへの意識は、20代が高い結果に。また、男性は約9割が普段のケアは道具を買って自分で行っており、特に40代にその意識が高い結果となった。

身だしなみで、ケアしているポイントはどこですか?(n=333)

ネイルケアはどのようにしていますか?

そこで、同社は「切る」「整える」「甘皮ケア」「ツメを磨く」「アフターケア」という『貝印流“ネイルケア”の 5step』において、 ポイントは「甘皮ケア」「保湿」とアドバイス。冬の乾燥期には根元のキューティクルまでケアする事で、次に生えてくる爪のケアもでき、かつ美しい爪に仕上げる事ができるという。

また、同社製品として、「“ネイルケア”の 5step」をすべてサポートする、メンズネイル専用「M.N.L.シリーズ」や、アメリカのポケットナイフブランドから始まった「Kershaw」(カーショー)シリーズ、包丁技術から生まれた、ルーペやアシストリングなどの機能がついた「関孫六」シリーズなどの、男性用の“ネイルケア”アイテムを紹介している。

お役立ち情報[PR]