お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

あなたはどっち派?チョコvsあんこ―チョコ派71.3%「ブラックコーヒーと一緒に食べるのが好き」

チョコは身近なお菓子のひとつで、生の洋菓子にも利用される人気の食品でもあります。一方あんこは具のひとつとして、一般的に和菓子に利用される人気の食品。もしどちらか一方だけを選ぶとしたら、悩んでしまう方も少なくないはず。

【「肥満防止には、チョコレートが効果的」―米大学研究】

そこで今回は働く男女にアンケートをとり、チョコとあんこのどちらが好きかを聞いてみました!

■Q.チョコとあんこ、どっちが好き?

チョコ派……465人(71.3%)

あんこ派……187人(28.7%)

チョコ派が7割以上という結果に。なかには「どちらも好きで選べない」という意見も。手軽に手に入れられるのが人気に一役買っているのかもしれませんね。

■味、食感、バリエーションがイイ!

チョコ派

・「甘さと苦さの混じった味が好き」(27歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「口で溶けるのがいいから」(30歳男性/商社・卸/営業職)

・「お菓子の種類にバリエーションがある」(31歳女性/小売店/販売職・サービス系)

・「ビターやミルクなど味が様々。気分に合わせて楽しめます」(26歳女性/ソフトウェア/技術職)

チョコは他の食品との組み合わせで、味や食感のバリエーションが豊富になるのが魅力といえそうです。「生チョコ」「焼きチョコ」「チョコレートドリンク」など、加工技術が進むことで新しい味に出会えるのも嬉しいポイントですね。

あんこ派

・「小豆の味がおいしい」(32歳女性/金融・証券/事務系専門職)

・「和菓子好き。後ひかない甘さ」(28歳男性/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「品のあるおいしさ」(30歳男性/食品・飲料/技術職)

・「白あんがすごい好きです。油分も少ないですし」(34歳男性/機械・精密機器/営業職)

あんこは日本人になじみやすい素材の味を魅力に上げる人が多かったです。チョコに比べると単体で食べることはあまりないのでバリエーションは少ないですが、つぶあんや加工あん(柚子、桜など)で味や食感が変わるので飽きずに食べられますね。

■食べ合わせがイイ!

チョコ派

・「ブラックコーヒーと一緒に食べるのが好きだから」(29歳男性/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「フルーツやナッツとの相性抜群。いざという時の非常食になる」(28歳女性/金融・証券/事務系専門職)

あんこ派

・「あんこと牛乳の組み合わせが最高においしい。植物性タンパク質が取れて体に良い」(33歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「健康面で」(31歳女性/電力・ガス・石油/技術職)

飲み物との相性も重要なポイント。さらに長期間保存が利いて持ち運びしやすいことがチョコの魅力を上げているようです。その他の回答では「あんこだと「食事感」があるけど、チョコは「おやつ」という感じ」(30歳女性/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)というものもあり、あんこにはおしるこやぼたもちのイメージが強いよう。

いずれも独自の魅力があるチョコとあんこ。もしあなたが今度これらを食べるときは、それぞれの魅力についてあらためて考えてみるのもいいかもしれませんね。

※『マイナビウーマン』調べ。2013年11月23日~29日にWebアンケート。有効回答数652件。

お役立ち情報[PR]