お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

ナース189名に聞いた、今年1番欲しいクリスマスプレゼントは? ─ ディップ調べ

ディップ株式会社は、同社が運営する看護師限定の特典・割引サービス「パンダクラブ」会員を対象に、「看護師さん実態調査-クリスマス編-」を実施し、結果を発表した。有効回答数は189。

【クリスマスプレゼント:店頭でチェックしてネットで購入が7割―英国】

■Q.クリスマスプレゼントの金額について。恋人、パートナーからもらうならいくらが妥当だと思いますか? 恋人、パートナーにあげるならいくらが妥当だと思いますか?(N=189)

同調査において、恋人・パートナーからもらいたいクリスマスプレゼントの金額、自分があげたい金額を聞いたところ、もらいたい金額とあげたい金額がほぼ同額となり、パートナーと対等の立場でありたいと考える傾向が見受けられた。もらいたい金額は「10,000円~15,000円」(30%)が最多、次いで、「10,000円以下」(26%)となった。

■Q.今年1番欲しいクリスマスプレゼント(「特に無し」を除くN=187)

今年、1番欲しいクリスマスプレゼントは、「アクセサリー・時計」(52名) が1位、「バッグ・財布」(31名)が2位となった。また、3位には「旅行・食事・時間」(30名)、4位には「電化製品」(22名)がランクインし、「仕事を忘れて一泊でもいいから旅行に行ってのんびりしたい」「お掃除ロボットが欲しい、仕事が忙しくて掃除をする暇がない」などの声が寄せられた。

■Q.今までもらった中でイマイチだったクリスマスプレゼント(「特に無し」を除くN=131)

一方、今までもらった中で、イマイチだったクリスマスプレゼントは、「アクセサリー・時計」(22名)が1位、「ぬいぐるみ・おもちゃ」(15名)が2位となった。理由には、「好みのものではなかったから」「趣味じゃなかったから」という回答が多く寄せられた。意外にも、6位に「香水」(6名)がランクインし、「仕事のときにはつけられない」というコメントが多く、身だしなみに厳しい職場ならではの理由があげられた。そのほかにも、「乾燥ミジンコ」や「肉塊」など、変わったプレゼントをもらったことがあるという回答もあった。

■Q.看護師になってから、クリスマスを恋人と過ごしたことはありますか?(N=189)

ちなみに、看護師になってからクリスマスを恋人と過ごしたことがある人は76%、過ごしたことがない人は24%という結果だった。

※出典(ディップ株式会社『パンダクラブ』-「看護師さん実態調査-クリスマス編-」)

お役立ち情報[PR]