お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

Kindle本1位は『進撃の巨人(11)』 Amazon.co.jp、「2013年 年間ランキング」発表

Amazon.co.jp「2013年 年間ランキング」

Amazon.co.jpは、2013年の年間ランキングを発表した。本、Kindle、ミュージック、家電から、ファッションや食品&飲料、2012年末に新たに加わったAndroidアプリまで、主要カテゴリー別に2013年の年間ランキングを紹介している。集計期間は2012年12月1日~2013年11月30日。

【Amazonランキングから判明!「男子がウホッてなる」妄想ポイント3つ】

同ランキングにおいて、2013年の和書総合1位に輝いたのは、百田尚樹『永遠の0』。上半期に1位だった村上春樹『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』をおさえ、トップに躍り出た。百田尚樹の作品は、4位と8位にランクインした本屋大賞受賞作『海賊とよばれた男』を合わせて3作がトップ10入りしている。

また、美文字ブームの火付け役、中塚翠涛『30日できれいな字が書けるペン字練習帳』(3位)、ドラマ「半沢直樹」の原作、池井戸潤『オレたちバブル入行組』(6位)や『オレたち花のバブル組』(9位)など、著者のメディア出演や映画・ドラマ化の影響力がうかがえる結果となった。2012年の年間ランキングではダイエット本が中心だったのに比べ、今年はトップ10のうち小説が6作品ランクインしているのが特徴的。

■和書総合

1位:『永遠の0』百田尚樹
2位:『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』村上春樹
3位:『30日できれいな字が書けるペン字練習帳(TJMOOK)』中塚翠涛

一方、2013年のKindle本1位は、TVアニメで人気となったコミック『進撃の巨人(11)』(諫山創)。小説では『オレたちバブル入行組』ほか、池井戸潤の『半沢直樹』シリーズ3タイトルがランクイン。TVドラマの続きにあたる、第3弾の『ロスジェネの逆襲』が総合2位につけている。

■Kindle本

1位:『進撃の巨人(11)』諫山創
2位:『ロスジェネの逆襲』池井戸潤
3位:『オレたちバブル入行組』池井戸潤

お役立ち情報[PR]