お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
生活

人付き合いが苦手な方の対処法

織田隼人

「この人と仲よくなりたい!」と思ったとき、自然に距離を縮めて仲よくなるには、どのような方法がいいのでしょうか。今回は、心理コーディネーター・織田隼人さんに、適切な距離の縮め方を解説してもらいました。仲よくなりたいと思う人が現れたときに、ぜひ試してみてください。

■仲よくなりたいと思う心理

初対面でも、第一印象でこの人と仲よくなりたいなと思うことがあります。しかし、なぜこのような気持ちになるのでしょうか。男性と女性の心理をそれぞれ見ていきましょう。

◇男性心理

男性が誰かと仲よくなりたいと思うときには、何か目的があるもの。「一緒にいると自分の価値が上がる」、「この人からいろいろなことを学びたい」、「一緒に趣味について語り合いたい」、「この人と付き合いたい」などが挙げられます。特に同性相手の場合には、目的の要素が強くなる傾向が。

相手が女性となると、恋愛要素が入ってきます。恋愛要素のない異性の友だちが成立しづらい理由のひとつが、男性の「目的」をもって仲よくなる性質にあると言えるでしょう。恋愛要素がない場合、男女は共通の趣味も少ないですから、女性と仲よくなりたい理由が減少してしまいます。したがって接点が少なくなり、異性の友情が成立しづらいのです。

◇女性心理

女性が誰かと仲よくなりたいと思うときは、「なんとなくこの人と一緒にいたい」というフィーリング要素が入ってくるもの。この「なんとなく」ですが、相手の態度がいい、清潔感がある、会話をしていて共感してくれるなど、さまざまな要素がたくさん入って「なんとなく一緒にいたい」となります。「なんとなく」感じる要素ではあるのですが、実は総合的な判断が行われているのです。総合的に相手を判断しているので、その後の付き合いも特定の目的ではなく、「なんとなく一緒にいると楽しい」ということで続いていくことも多々あります。

■仲よくなりたい人と距離を縮める方法

仲よくなりたいと感じる人が現れたとき、自然に距離を縮めたいですよね。あまりに大胆な行動をしてしまっては相手に警戒心を持たれてしまい、仲よくなるどころか、距離が離れていってしまいます。そこで、女性が女友だちや男友だちを作るときに効果的な方法をまとめました。

◇同姓と仲よくなりたいの場合

女性が女性と仲よくなりたい場合には、うまく共感を示す必要があります。ただ、初対面やまだ相手のことを細かく知らないときに共感するのは難しいかもしれません。この場合には、相手が興味のある分野を聞き出し、そこの話を深掘りしつつ「自分も興味を持つ」といいでしょう。このときに表面的に受け答えすると、たいてい仲よくなれないまま終わります。

一方、相手が興味のある分野について心から「もっと知りたい!」と思って話を聞いていくと、仲よくなりやすいです。相手の女性が「この人は自分に興味を持ってくれている! もっと仲よくなれそう」と感じるからです。女性だと、自分の世界に相手を引き込むのが好きだというのも珍しくありません。そのため、自分の趣味などに本気で興味を示してくれる人に優しくなりやすいのです。

◇異性と仲よくなりたい場合

恋愛感情なしで男性と距離を縮めたいときには、女らしさやかわいらしさを消して接するといいでしょう。特に「かわいらしさ」は恋愛にはプラスに働きますが、友情にはつながりません。かわいらしさをある程度なくして対等な会話をすることで、距離を縮めやすくなります。また、勉強会などを企画して、そこでライバルになるのも効果的。教えてもらう立場だと恋愛に発展しやすいですが、相手よりも上の立場で接するとライバルになるので、恋愛感情も薄れやすいです。

■【番外編】職場の好きな人と仲よくなる方法

職場に好きな人がいる場合、周囲の目が気になって、うまく距離を縮められないと悩む人も少なくないはず。そこで、好きな相手とうまく距離を縮める方法を教えてもらいました。

◇緊張状態から切り替える

職場に好きな人がいるときには、ちょっとしたお菓子を差し入れして一緒に食べると、仲よくなるための一歩につながります。職場では「緊張した状態」でいることが多いので、仲よくなるためには、この緊張を解消する必要があります。

差し入れは緊張を解くアイテムになります。お菓子はもちろん、食事でも飲み物でもかまいません。差し入れで緊張が解けたときにおしゃべりをすることで、仲よくなりやすくなるのです。喫煙所で会話した人同士が仲よくなることもありますが、これはまさにタバコという緊張を解くアイテムを一緒に楽しむことで打ち解けていたのです。

いずれにしても、休憩するタイミングで、差し入れをつまみながら会話をするのが仲よくなるための近道です。チョコレートなどのお菓子や新商品のドリンクを駆使して、会話のきっかけ作りをしてみてください。

■効果的な方法で、友だち作りや恋愛に一歩踏み出そう

初めて会ったのに、何だかこの人とは気が合いそうだなと感じることは誰にでもあるでしょう。同性であっても、異性であっても、仲よくなりたいという感情を抱ける人に出会えることは、とても特別なことです。緊張して行動できなかったことをあとで後悔しないためにも、ぜひ気になる相手に話しかけてみてください。

(監修・文:織田隼人、文:小村由編)

※画像はイメージです。

お役立ち情報[PR]