お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

コンビ、離乳食調理に適した食器シリーズ「ベビーレーベル」発売

ベビーレーベル ナビゲート食器セット C

ベビー用品の開発・販売を行っているコンビは、同社が展開している「ベビーレーベル 食器シリーズ」をリニューアルし、8月20日から全国のベビー用品専門店、玩具専門店、百貨店などで販売する。

【これだけは知っておきたい! 「離乳食作り」の基本】

同商品は、デザイン性と子どもの成長に合わせてステップアップできる機能を備えた食器シリーズ。今回のリニューアルでは、「離乳食ナビゲート調理セットC」(3,780円)や「ミニざる付きコンパクト調理セットC」(1,260円)、「マッシャー&ミニおにぎりスプーンケース付C」(945円)など離乳食調理グッズを増やすなど、食べやすさと合わせて作りやすさも追及している。

商品デザインは、2011年毎日デザイン賞やJCDデザインアワード大賞、ドイツred dot design award賞などの受賞経験を持つプロダクトデザイナー、柴田文江さんが監修。電子レンジや食洗機にも対応しているほか、同社の子会社コンビウィズが運営する「コンビプラザ保育園」の給食レシピが付属している。

ラインアップは、「ナビゲート食器セットC」(5,775円)、「ステップアップ食器セットC」(4,725円)、「ミルクカップC」(735円)、「ご飯茶碗C」(683円)など全10商品とのこと。

お役立ち情報[PR]