お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

全国初「HOKUO cafe」が大阪・心斎橋にオープン。限定メニューも

カフェ外観

大阪の市内を中心に、手づくり焼きたてパンのベーカリーショップ「HOKUO」を展開している北欧フードサービス株式会社は、8月8日、大阪市営地下鉄「心斎橋駅」から徒歩5分の心斎橋筋北商店街内に全国初の「HOKUO cafe」を開店する。

【レストランで幻滅!パンの間違った食べ方「パンを直接ガブリはNG」】

「HOKUO cafe」は、全国初の「HOKUO」のカフェで、従来のベーカリーのパン(67 種類)の他に、限定メニューのケーキ(28 種類)や、有機栽培豆のコーヒーや紅茶、野菜のスムージーなども楽しむことができる。内装は、木のぬくもりあふれる北欧のカフェのイメージで、全68席。

開店を記念して、利用者には8月8日~8月31日の期間「実(みのり)」食パン(5枚切りサイズ2枚)を毎日先着200名にプレゼント。また、8月16日~8月27日には、パンを1つ以上買うと次回使える「コーヒー無料券」がプレゼントされる。「HOKUO cafe」の営業時間は平日8時~22時、土・日・祝日は9~21時まで。

お役立ち情報[PR]