お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

3つの違った味が楽しめる「ジャイアントカプリコ<メロンソーダ味>」登場

ジャイアントカプリコ<メロンソーダ味>

江崎グリコは、?冷やしてもおいしいチョコレート製品?として、「ジャイアントカプリコ<メロンソーダ味>」を、全国で新発売した。価格はオープン。

メロンソーダの味を再現した同商品は、コーンにミルクチョコ、バニラチョコ、メロンソーダ味チョコを3層に仕立て、1本でさまざまな味を楽しめるようになっている。また、冷やすとエアインチョコが?パリパリ?とした食感になるという。

なお、同社では?冷やしてもおいしいチョコレート製品?としてこのほかにも、「氷糖蜜(ひょうとうみつ)」を煮詰めてアーモンドにコーティングした「アーモンドピーク」から、粒の粗い塩を練り込んだ「塩バニラ」を、クリームとビスキュイ、チョコレートをあわせた「ビッテ」から、抹茶を組み合わせた「香る抹茶」を発売。

5月21日には、冷涼感のある甘味料キシリトールをクリーム部分に配合した、「冷え冷えコロン<クッキー&クリーム>」、「冷え冷えコロン<塩バニラ>」を発売する。販売は、6月中旬~6月末頃までの予定。

SHARE