お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

今年は3種のタツタが勢揃い!しょうが風味の「ポークタツタ」新登場

ポークタツタ

日本マクドナルドは、期間限定メニュー「チキンタツタ」「チキンタツタ 和風おろし」(5月17日から)と、グリルポークパティを使用した新メニュー「ポークタツタ」(5月31日から)を、全国の店舗で販売する。

「チキンタツタ」は、しょうが醤油を使ったチキンのパティを、千切りキャベツ、少し辛味のあるソースとともに、オリジナルバンズでサンド。ほのかな甘みのあるバンズは、一つ一つ人の手でむすぶ工程を加え、店舗で蒸している。

今回は、「チキンタツタ」のラインナップに、1991年の「チキンタツタ」登場以来初となるグリルポークパティを使用した「ポークタツタ」が登場。グリルしたポークパティに「オニオンジンジャーソース」を使いしょうが風味で仕上げた、新しい組み合わせになっている。

そのほか、柚子風味の「和風おろしソース」を使った「チキンタツタ 和風おろし」も復活し、今年は3種類の?タツタ?が勢揃いするとのこと。

販売価格は、「チキンタツタ」が単品300円~340円、バリューセット610円~670円、「チキンタツタ 和風おろし」が単品320円~360円、バリューセット630円~690円。「ポークタツタ」は、単品310円~350円、バリューセット620円~680円となる。

  • チキンタツタ

  • チキンタツタ 和風おろし

SHARE