お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 海外旅行

埼玉県川越駅前に、世界の缶詰300種類を集めたバー「mr.kanso」がオープン

棚には300種類の缶詰が並ぶ

棚には300種類の缶詰が並ぶ

飲食事業などを行っているクリーン・ブラザーズは、同社がフランチャイズ全国展開をしている缶詰バー「mr.kanso」23店舗目となる、「mr.kanso 川越店」を、埼玉県川越駅前にオープンした。

「mr.kanso」は、「缶詰とお酒が楽しめるお店」をテーマにした缶詰バー。日本の缶詰はもちろん、世界各国の缶詰300種類以上を取りそろえ、客自身が棚に並べられた缶詰を自由に選びレジで酒と一緒に注文する、キャッシュオンデリバリーシステムになっている。

ドリンクメニューには、ビール(350円)、ウイスキー(400円~)のほか、チューハイ(400円)、焼酎・泡盛(400円~)、梅酒(400円~)、ソフトドリンク(300円)などを用意。缶詰の価格は200円~2,000円で、赤いシールは200円、黄色いシールは250円というように、貼付したシールで価格が分かるようになっている。

同社担当者によると、「mr.kanso」全体の客層は20代~50代。最近では、流行に敏感な女性客の来店が増えているという。また、今月オープンした「川越店」は、オープン月としては上々の客入りになっているとのこと。

なお、オリジナル商品「だし巻き缶詰」も販売中。年内に10店舗以上の新規オープンを予定している。

ドラム缶を使ったテーブル

ドラム缶を使ったテーブル

お役立ち情報[PR]