お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR 幸せマネー術

やりがち!? 投資をはじめる前に絶対注意したいこと4つ

image01

「預貯金だけでは将来が不安」「お金は貯めたいけれど、趣味や旅行も楽しみたい」……。そんな人たちが、資産を殖やすための方法として次に考えるのは、『投資』ではないでしょうか。とはいえ、投資にはリスクがつきもの。だからこそ、始めるのを躊躇してしまう人も多いはず。ですが、せっかく投資をするなら、極力リスクを減らしてお金を殖やしたいというのもホンネですよね。そこで今回は、投資をはじめるにあたって初心者が知っておきたいポイントをご紹介します!

投資初心者さんが陥りやすい
注意したい4つのこと

image02

ここがポイント

×すぐ利益を出そうとする
×無理をして一気に投資する
×窓口で勧められるままに投資する
×外国のよくわからない金融商品に手を出す

投資はうまくいけば大きな利益を得られる一方で、やり方を間違えると、資産を増やすどころか一気にマイナスになってしまいます。このリターンとリスクは表裏一体。目先の利益に一喜一憂していると、ストレスフルなうえ冷静な判断ができなくなってさらにリスクが増大、なんてことにも陥りかねません。

さらに、投資についてあまり理解していないまま「人におすすめされたから」「人気らしいから」という理由だけで闇雲に手を出すのも痛い目を見る可能性大! また、早く利益を出そうと焦るあまり、身の丈に合わない金額を投資しようと、日々の楽しみをガマンしてまで必死で節約して資金を貯めようとするのも、本末転倒です。

では、うまくお金を殖やすにはどんなことを心がけたらよいのでしょうか?

堅実にお金を殖やしたいなら
心がけるべき4つのこと

image03

ここがポイント

〇長期的な目線で考える
〇少額から始める
〇自分で選択をする
〇自分がイメージできるものに投資する

投資ビギナーが、なるべくリスクを背負わず投資を始めるなら、すぐに利益を出そうとするのは厳禁。働く女性は本業もありますから、長い目でゆっくりと利益を考えていくのがベストです。例えば、「自分はどういう老後を送りたいのか」「そのためには生活費がいくらかかるのか」など、自分の性格やライフスタイルを加味した上で、マネープランや貯蓄のゴールをしっかり立て、それに向けて長期的な投資をしていくことをおすすめします。

さらに、一気にまとめ買いをすると、万が一損をしたときに痛手も大きくなります。普段の生活で無理をしない範囲の金額を投資していくほうがリスクを分散できるのです。
「投資は自分には難しい」「勉強するのが面倒」という人であれば、信頼できる人やプロのアドバイスを積極的に聞くという姿勢も大切です。

初心者が始めやすい長期的な投資

慎重派な人にこそ向いているのが長期投資!

image04

実は、「将来がとにかく不安で、どれだけ貯めても安心感が持てない」という慎重派な人こそ、“無理せず”“ゆっくり”時間をかけて投資していく長期投資に向いています。

元本割れなどのリスクは当然気になるとおもいますが、たとえば、1つの商品で分散投資ができ、時間も味方につけられる長期投資のひとつ『投資信託』なら、極力リスクを減らしてお金を殖やすことも。投資のプロに運用をお任せできるのも、初心者には嬉しいポイントです。

また月々1万円程度から気軽に始められるので、貯蓄の一部を投資に回したりと、貯蓄と投資をうまく両立することもできます。単純なおこづかい稼ぎではなく、将来や老後を見据えてコツコツと準備することができるのです。これまで支出をできる限り切り詰め、お金を貯めること以外の楽しみをガマンしてきた人も、より豊かな人生を送るきっかけがつかめるはず!

【無料で資料請求】投資信託についてもっと知りたい

まちがった知識におびえず、
まずは信頼できるプロに相談してみよう

image05

投資は、結婚と同じ。長く続けるにあたって重要なのは、信頼をもって末永く付き合えるパートナー選びです。口座を開設できる金融機関は数多くありますが、長期で投資信託を保有するなら、投資信託の運用会社『さわかみ投信』はいかがでしょうか。

実は、投資信託を販売する会社と運用する会社は、別の会社である場合がほとんど。でも『さわかみ投信』は、自社で理念を持って設計し運用している投資信託を“直接販売”するスタイルをとっているため、低コストで投資信託を購入することができます。また、投資を始めると毎月届けられる“長期投資だより”がとっても優れモノ。さわかみ投信がこれまでに投資した企業の紹介や投資をした理由などが、毎月読みやすい形で届くので、投資をきっかけに社会や経済を少しずつ勉強してみようかなと思う方にもピッタリです。

さらに、勉強会やセミナーを無料で開催しているので、運用しているプロの顔がしっかり見えることも安心材料のひとつ。この機会に、無料の資料請求をしたり、無料セミナーに参加したりして、投資の門をくぐってみてはいかが?

そろそろ将来のために“お金”のことを考えてみない?

【無料でもらえる】ハンドブックで投信について勉強してみる

女性のためのマネーセミナー開催!詳しくはこちら

さわかみファンドのリスクおよび手数料等について

リスク 当ファンドは、値動きのある有価証券等に投資します。有価証券等は発行者の経営状況やそれに対する外部評価、外国為替相場等の変動により、基準価額は変動等の影響を受けます。これらにより生じた利益および損失は、すべて当ファンドの投資家であるお客さまに帰属することとなります。また、元本および利息の保証はなく、預金保険の対象でもありません。したがって、お客さまの投資された元本は、基準価額の下落により、損失を被り、投資元本を割り込むことがあります。
購入時手数料 ありません
信託報酬 当ファンドの純資産総額に対して1.08%(税込み・年率)です。
信託財産留保額 ありません
その他費用・
手数料
当ファンドに組入れる有価証券等の売買の際に発生する売買委託手数料、売買委託手数料に対する消費税等相当額、先物取引・オプション取引等に要する費用、一部解約金の支払資金の手当を目的とした借入金の利息は、信託財産中から支弁します。※これらの費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。

投資にあたっては、必ず「投資信託説明書(交付目論見書)」をよくご覧いただき、ご自身でご判断ください。
「投資信託説明書(交付目論見書)」のご請求は、さわかみ投信株式会社(TEL:03-6706-4789)までお申し込みください。

さわかみ投信株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第328号
加入協会 一般社団法人 投資信託協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会

提供:さわかみ投信

みんなが読んでる人気記事 幸せマネー術