お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR (PR)キレイの美学

脱毛サロンって、何で選んでる? 意外と盲点な“脱毛機のクオリティ”に迫る!

もうすぐ夏、つまり、ムダ毛が気になる季節の到来です!

今や、当たり前のように多くの人がムダ毛処理をプロに任せる時代になりましたが、みなさんは“脱毛サロン”をどうやって選んでいますか?
金額、広告、サロンのネームバリュー……などで決めている人が多いと思います。私、編集部Wもそうでした。

しかし、ある時気づいたのです。
「それって、すごく表面的……」

機械で脱毛をするのだから1番大事なはずなのに、あまり意識されていない“脱毛機の性能”。この違いに1番注目するべきなのではないかと!

そこで今回、最先端の技術を搭載した脱毛機の新作発表会があるとの情報を入手し、取材に出かけてきました!

リポート担当:編集W

日本の“美”の最先端が集結するイベントで
ひときわ輝いていたのは……

600社を超える出展者が国内外から集まり、65,000名近い来場者が訪れる「ビューティーワールドジャパン 東京」。美の最先端をひた走るビューティー業界のプロフェッショナルが一堂に集まるイベントです。開催場所は国際展示場。ゆりかもめを降りると、一目で美容業界の人たちだと分かるキレイな女性たちがゾロゾロ。そのオーラは初夏のまばゆい太陽よりも輝いていました。

いざ、会場に着くと美への情熱でムンムン。その中でもひときわ賑わっていたのは真っ赤な『エストラボ』ブース。最先端の脱毛機を扱っている会社です。

このたび、最新機種の脱毛機『LUMIX-A9(ルミクス エーナイン)』が誕生したとあって、ブースには新品の真っ白な脱毛機がずらり。

この脱毛機は、モード界の新進気鋭・中島篤さんがこのマシーンのデザインを監修しているそう。中島さんはゴルチェのヘッド・デザイナーやジルサンダーのディレクターを経た後に、自身のブランドを立ち上げてミラノコレクションなどで活躍しているというご経歴が! 一流のファッションデザイナーがデザインをしているとは……こだわりがひしひしと伝わってきます。

脱毛機の説明書を読むと、そのスペックの高さにも驚きがとまりません。

全身脱毛が12分で世界最速? しかも脱毛だけじゃなくて、シミやニキビなどお肌のケアもできちゃうなんて、嘘みたい……
いかがですか? 当社自慢の脱毛機なんですよ。
!! この方は?

現れたのは、なんとエストラボの社長・大島龍さん。
せっかくなのでとお願いをし、脱毛業界の“ここだけの話”と美容業界の最先端の技術が集結された脱毛機LUMIX-A9』についてインタビューをさせていただきました。

教えて社長! 最新脱毛機ルミクスで、女性のお肌はもっとキレイになれる!?

大島龍さん
株式会社エストラボ COO 最高執行責任者

業務用化粧品・美容機器、業務用脱毛機、敏感肌向けドクターズコスメなどの製造・販売を行う『エストラボ』経営者。高校卒業後、美容師を5年間務める中で化粧品に興味を抱き、化粧品のOEMを行う会社に転職。その後、エストラボに入社し現職となる。「女性は美人と美人になる方法を知らない人の2通りしかいない」が座右の銘。日本の確かな美容技術をグローバルに広め、世界中の女性をより美しくするために海外進出を計画中。

新時代の脱毛は「超高速・短期間・痛くない」
女子たちが知っておくべき新常識

「苦痛だった脱毛の時間から、女性を解放してあげられるのが『LUMIX-A9』です」と語る大島さん

“ムダ毛のお手入れは脱毛サロンで”は、すでに女子の新常識。レーザーや光脱毛の効果が世間に浸透した今、脱毛業界は新たなステージに向かっているそう。

「これまでの脱毛は、痛くて時間がかかるものという認識だったのではないでしょうか? 全身を脱毛しようとしたら、サロンの滞在時間が2時間半以上かかるのが当たり前。寒いし、じっとしている体勢も疲れますよね。さらに、脱毛が完了する期間も1年〜3年ほどかかっていました。とても忍耐のいるお手入れのため、途中で断念した方もいらっしゃると聞いています」
そのほか、毛周期に合わせてサロンを予約しなければならない、日焼けをしてはいけないなどの制約もありました。

「従来の機械ですと、例えばスネの脱毛ならば5~6分かかっていましたが、今回完成した『LUMIX-A9』では、わずか40秒ほどで終わります。しかも、脱毛のメカニズムが従来の方式と根本から異なるため、毛周期に合わせなくてもいい上、どんな肌の色でも、どんな毛質・毛色でも利用できるんです」

従来の脱毛機は毛根のメラニン色素(黒い色)に対し集中的に強い光を当て、毛母細胞や毛乳頭にダメージを与えることで効果を出していました。そのため暗いトーンの肌には使用できず、うぶ毛に効果がない、痛みを伴うといった弱点がありました。『LUMIX-A9』が取り入れているSHR方式は柔らかい光を連続照射し、毛包全体に蓄熱させることで脱毛させ、毛の再生を抑制します。 つまり、痛みをなくし、うぶ毛や日焼け肌にも対応できるようになったのです。

「このSHR方式だと、ほとんどのお客様が1回目から効果を実感し、2〜3回目でまんべんなく薄くなっているとおっしゃっています。また、毛周期に関係なく2〜3週間に1度のペースで通えるため最短6ヶ月で脱毛が完了するんですよ」

『LUMIX-A9』の完成により、ムダ毛で悩んだり苦労したりする時間をグンと短くすることが可能になったのです。

さらに『LUMIX-A9』の最大のアピールポイントは、業界初の新機能「BBL」とのこと。さすが業界初、まったく聞きなれない言葉ですが……美容業界でも注目のメニューとのことで、社長によると、脱毛をしながら、シミ・そばかす・ニキビといった肌悩みについてもアプローチができるそうなのです。このBBLが美容機器に初めて搭載された大注目の脱毛機が『LUMIX-A9』「全身脱毛なら、全身を光でスキンケアすることになります」と社長。脱毛とスキンケアが同時にできるなんて、忙しい女子にとっては本当にうれしい進化ですね。

しかし、この機械の完成までには多くの苦労があったようです。

「エンジニアチームと何度もメールをやり取りしながら、一つひとつの部品の改良を進め、マシーン全体の機能向上を目指す日々はまさにトライアンドエラーでした」

結果をしっかりと出しつつも、サロンが導入しやすいようにコストも抑えなければならないという制約もありました。さらには、サロンに設置したときに室内の雰囲気を損ねてはならないため、デザインにも気を配らなくてはなりません。まさに試行錯誤の上、満を辞して誕生したのですね。

女性が美しくなると世界が元気になる!?
脱毛機にかける情熱の根源は?

しかしなぜ、男性である大島さんがそこまで脱毛に対して熱意を注いでいるのでしょうか?

「美容師時代から女性の美に関わっていて感じるのが、女性っておしゃれをしたりキレイになったりすることでモチベーションが上がるんだな、ということです。そして、おしゃれをしたところを見てもらって、褒めてもらうと、すごく嬉しくて幸せな気持ちになりますよね。その女性の明るさやパワーが、男性をも元気にしてくれると思うんです。つまり、女性がキレイになると、社会全体が明るく元気な方向に向かっていくのではないでしょうか」

bar2

忙しくても、お金持ちじゃなくても。すべての女性がキレイになれるように……

「女性が美しくなることで、社会が変わると信じています。だからこそ、“忙しい現代女性が、たくさんの時間やお金をかけなくてもキレイになれる”そんな環境を作りたいんです」と熱く語ってくれた大島さん。脱毛機1つに、こんな思いが込められているとは……。

プロフェッショナルの美容にかける熱意により、高パフォーマンスの機器が生まれている現代社会。大島さんいわく、「脱毛の結果は、脱毛機の性能に大きく左右される」とのこと。これからの脱毛サロンを選びは、どんな脱毛機を使っているかを基準にする時代になるかもしれませんね。

ルミクス脱毛の導入店舗はコチラ

協力:株式会社エストラボ

イメージ
イメージイメージ

エストラボは、業務用化粧品、業務用美容機器、脱毛機などを製造販売する企業。ビューティー業界の最先端で、女性の美を作り出すために日進月歩で様々な商品の開発をしています。高性能で高い効果の望める脱毛機での施術を受けたいなら、“エストラボのルミクス脱毛”の導入サロンかどうかをチェックしてみては?

エストラボ公式サイト

提供:エストラボ