お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR (PR)女子旅.com

【第4弾】ブッキング・ドットコム「情熱トラベラープロジェクト」ムービー “アート”への情熱で体感した大自然の魅力

イメージ

それぞれの目的やアクティビティを実現するべく旅に出発する大好評の「情熱トラベラープロジェクト」のフィナーレを飾る、最後の情熱トラベラー旅の公開が決定。ベリッシモ・フランチェスコさんのセブ島料理旅、クリエイティブ・ディレクター兼DJの植野有砂さんのロンドンファッション旅、フォトグラファーの福田洋昭さんのノルウェー絶景旅に続き、このビッグプロジェクトを締めくくる4人目の情熱トラベラーを務めてくれたのは、画家で壁画アーティストのフランキー(フランセス・スィーヒ)さん。アートに対する情熱を満たすべく、向かったのは、大自然の宝庫・ニューカレドリア!!

今回の“情熱トラベラー” フランセス・スィーヒさん

イメージ 1988年生まれ。日本とアメリカのハーフ。人気番組『テラスハウス』に出演して、一躍有名に。ニューヨークの美大 「School of Visual Arts 」を卒業し、現在は画家として活動中。キャンバスにとどまらず、壁画、ライブペイントなど、その表現は多岐に渡り、型にはまらない作風が魅力。今世界中のアート好きが注目する新進気鋭のアーティストのひとり。
Instagram:https://www.instagram.com/furpuff/?hl=ja
Twitter:https://twitter.com/frankiecihi

情熱トラベラー ニューカレドニア編
“珊瑚”がアートの原点である、画家・壁画アーティストのフランキーさんが得たものとは?

イメージ

「私の情熱はアートです」と、真っ直ぐな眼差しで情熱を語るフランキーさん。「私は、珊瑚のモチーフを取り入れたデザインを描くことが多く、それは小さいころからシュノーケリングやマリンスポーツで海の世界を体感していることが大きく影響しています。中でも珊瑚の形、色、意味合いが、自分のアートの原点」と、自身のアートに欠かせない存在である珊瑚の魅力を語ってくれました。そんなフランキーさんが、今回情熱トラベラーの舞台に選んだ場所は、今まで訪れたことがなかったというニューカレドニアの珊瑚礁地帯であるバリアリーフ。

「自分は自然の一部である」
ニューカレドニアの大自然が教えてくれたこと

イメージ

ニューカレドニアの雄大な珊瑚礁に触れて感じる「自分の小ささ」

ニューカレドニアのバリアリーフは、1,600キロに及ぶ、世界で2番目の長さ。さまざまな珊瑚が生息し、バリアリーフが輪のように取り囲んでいるラグーンは世界 に類を見ない美しさを持ち、ユネスコの世界遺産に登録されています。そんな美しい海でシュノーケリングを体験して、大好きな珊瑚礁と触れ合うフランキーさん。海の偉大さを心身で感じ取り、感激しっぱなし。

イメージ

ニューカレドニアの大自然からインスパイアを受けたフランキーさん

さらに旅の途中で訪れたのは、ヌメア市街と青いラグーン、本島の山脈を見渡せる丘の上にある「ミッシェル・コルバッソン動植物森林公園」。ここでさまざまな動物や自分の5倍くらい大きな多肉植物を目の当たりにしたフランキーさんが語ります。「今回の旅で“自分は自然の一部である”という、現代社会ではなかなか感じられなくなってしまった“自分の小ささ”を改めて実感しました」。雄大な大自然に身をおいたことで、さまざまなインスピレーションを受けたようです。

ONとOFFの切り替えが大切!
ホテル選びは、OFFの時間をしっかりもてること

イメージ

ル メリディアン ヌメア リゾート&スパ(Le Méridien Nouméa Resort & Spa)

今回フランキーさんが宿泊先に選んだのは、5つ星ホテル「ル メリディアン ヌメア リゾート&スパ(Le Méridien Nouméa Resort & Spa)」。マニャン岬の先端に位置し、現代的で洗練されながらも、周囲の自然と調和するリゾート空間! 目の前には遠浅のビーチが広がり、アンスバタ湾を一望できる絶好のロケーションとなっています。「レビュー中心にホテルを予約することが多い」と話すフランキーさんが日頃利用しているのが、信頼できるレビューが多いブッキング・ドットコム。ホテル選びのポイントとしてONとOFFの切り替えを大切にしている中で、OFFの時間をしっかりと持つことのできるホテル探しに大変役立っているようです。

旅の集大成として、現地で作品が完成!

イメージ

“アート”という情熱のもと、今回の旅に出たフランキーさんは、旅の集大成として現地で一つの作品を描き上げました。ニューカレドニアの珊瑚や大自然からさまざまなインスパイアを受けたことで、自身の作品の幅をより一層広げる大きな経験を得たようです。「大自然に身を置くことで、自分の小ささを知る。この“気持ちの逆転”という感覚を大切にして、今後の作品もスケールやサイズ感、演出や光の入れ方という学びをアレンジしていきたいです」と、今回の旅が、さらなる創作活動への活力になったようです。

フランキーさんの旅の集大成を見る

ブッキング・ドットコムPRESENTS「情熱トラベラー」始動中! 動画で迫力ある様子を!

イメージ

「今回旅に出かけたフランキーさんの動画からは、彼女の「アート」に対する情熱や珊瑚への想いが強く伝わってきます。彼女がニューカレドニアで受けたインスパイアから生み出した作品はとても鮮やかでかわいらしく、これを見た誰もが、“情熱トラベル”の素晴らしさを感じていただけると思います。是非ご覧ください」と、ブッキング・ドットコムの北アジア地区統括兼日本地区統括リージョナル・ディレクターを務めるアダム・ブラウンステインさんも大絶賛。フランキーさんのアート旅をはじめ、4人の旅の模様は、情熱トラベラーのSNSアカウントおよび、「Booking.com」の公式YouTubeチャンネルにて絶賛公開中。

「ブッキング・ドットコム」の公式YouTubeチャンネルをチェック

ブッキング・ドットコム

イメージ

世界中の人々に世界を体験していただくことを使命とし、情熱を持った旅のお手伝いをしてくれるオンライン宿泊予約サイト「ブッキング・ドットコム」。B&Bスタイルから5つ星の高級リゾートまで、227ヶ国と地域にある130 万軒以上の宿泊施設の予約が、なんと無料でできるんです! 実際に宿泊したゲストのみが書き込める1億件以上のレビューも参考になると評判。日本語 をはじめ、43の言語でサポートを受けることができ、パソコン、スマートフォン、タブレットなどからいつでも予約ができるのも便利です。

ホテルをもっと見る

関連記事

イメージ
【第1弾】
ブッキング・ドットコム「情熱トラベラープロジェクト」ムービー “食”への情熱を実現! 話題のフィリピン料理を体験

イメージ
【第2弾】
ブッキング・ドットコム「情熱トラベラープロジェクト」ムービー “ファッション”への情熱で買い物尽くし!

イメージ
【第3弾】
ブッキング・ドットコム「情熱トラベラープロジェクト」ムービー “写真”への情熱で絶景を撮影!

提供:ブッキング・ドットコム