お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR (PR)働くオンナの幸せ婚活

「いつか出会える」には落とし穴が! アラサー婚活迷子になりたくないあなたに捧ぐ、“短期必勝の秘策”とは

「そろそろ結婚したいけど、出会いが全然ない……」。
“アラサーの愚痴”の中でも上位に来る、あるあるフレーズですよね。そのうち出会えると思っていたら、気づけば彼氏いない歴〇年! そんな人は昨今の婚活事情にやや疎いのかもしれません。結婚への焦りが芽生えてきたけれど、なかなか一歩が踏み出せないアラサーのA子もまさにそのひとり。そこで最近結婚相手にめぐり合えた、婚活歴戦のツワモノ・B美が、結果につながる婚活の極意をアドバイス。迷えるアラサー女子必読です!

A子(29歳)
食品メーカーの営業職。学生時代の彼と破局して、はや5年。仕事と某アイドルの追っかけで毎日それなりに充実してはいるけれど……

B美(30歳)
A子の友人で制作会社勤務。3年にわたるさまざまな婚活を経て、ついに出会った運命の彼と、ただいま真剣交際中

そろそろ婚活始めたい。でも、何から手をつければいいの!?

街コン、婚活パーティー、婚活アプリ……いまどきは手軽な婚活サービスが百花繚乱!

このところ周囲で結婚報告が相次いでいて、私もさすがに焦ってきて……。独身の友だちは合コンやパーティーに行ってる子が多いけど、なかなかうまくいかないって嘆いてた。私は何から始めたらいいのかな?
今や婚活サービスは多種多様! 合コンや街コンは気軽に参加できるし、婚活アプリは無料で使えるものが多い。私もアプリで知り合った人とお付き合いしたこともあるから、出会いは実際にあると思うよ。ただ、そこから結婚につながるか、というと……

アプリや街コンは出会いのチャンスが豊富! その一方で……

合コンや街コン、婚活居酒屋などは、友達と一緒に参加できるし、社交力がある人ならば男性との連絡先交換も容易。また婚活アプリは、気になる相手とマッチング後すぐにメッセージをやり取りでき、実際に会うまでのハードルが低いので、“彼氏ができた”という話もよく聞きます。ただ、気軽だからこそ、遊びの延長線や軽~い気持ちでやっている男性も多く、結婚意識がなかったり、中には“実は妻帯者だった……”なんて、笑えないこともなきにしもあらず。気軽に出会えるので恋愛には発展しやすいけれど、そこから結婚にいたる道筋は、なかなか簡単にはいかないようです。

婚活には「恋愛市場」と「結婚市場」の2つがあると心得よ!

気軽に出会えるのはいいけど、今はやっぱり“真剣に結婚を考えている人”と恋愛したいな。でも私は大人数が苦手で、あまり積極的にいけるタイプじゃないんだよね……
ねえA子、“婚活”には『恋愛市場』と『結婚市場』があるのを知ってる? 彼氏を作って恋愛がしたいのか、それとも真剣に交際できる相手を見つけて結婚したいのか。自分に合っていて、かつ“目的を達成”できる婚活方法を選ぶことが大事だよ

合コンや街コン、婚活アプリなどは『恋愛市場』。不特定多数の男性と出会いがあるので、まだ結婚は考えられないけれど彼氏を見つけたい、男性慣れしたいという女性向きです。いっぽうお見合いパーティーや結婚情報サービスなどは『結婚市場』。結婚意識の高い人が多いので、出会いの質を求めて真剣に婚活するならこちらがおすすめ。このことをしっかり見極めてから婚活することが、目的を達成する近道なのです!

一度にたくさん出会いたいなら、お見合いパーティー? ただし人見知りさんタイプは、“婚活疲労”に陥ることも……

合コンや街コン、婚活アプリより、一度にたくさん出会えるのがお見合いパーティーです。しかしパーティーは、ハイリスクハイリターン。短時間で男性に自分をアピールしないといけないので、積極的にアプローチできる人はモテますが、人見知りの人には不向きかもしれません。それに、“素敵だな”と思う男性は当然みんなが狙っているので、カップリング不成立に終わることもしばしば。せっかくの休日にオシャレして参加したのに、何の成果も得られずに一人でトボトボ帰る……なんて、精神的な疲労が多いのも事実です。出会いを求めて、毎週パーティーに参加したものの、出費がかさむ割に成果が出ず、自信をなくして“婚活疲れ”に陥る人も少なくないみたい。

「結婚情報サービス」はモテない人がいくところにあらず。いまや婚活“最強の砦”!

私は人の目を気にしちゃうタイプだから、お見合いパーティーも合わないかも……。できれば一対一でじっくりお話できるような出会いの場がいいし。消極的な私には、やっぱり結婚なんて無理なのかな?
そんなことないよ! 私も合コン、婚活アプリ、パーティーとさんざんやったけど全滅で、“もう婚活やめようかな……”と落ち込んでいる時に知ったのが、結婚情報サービスの楽天オーネット。ここでやっと信頼できる相手と出会えたんだよ!

楽天オーネットは、業界最大級の会員数を誇ります。(※1)会員全員が独身証明書のほか、身分証明書、学歴証明書、収入証明書などを提出しているので信頼性が高く、“実は妻帯者だった……”なんてことは間違ってもありません。自分のペースで婚活ができ、データマッチングや写真検索、パーティー、イベントなど、自分に合った方法でお相手を探すことができます。いろいろな婚活方法で、1年間で交際申し込み可能な男性の数はなんと198名(※2)。お相手とは、連絡先を交換しなくてもPCやスマホから専用のマイページでメッセージ交換が可能なので安心。
また“婚活のプロ”である専任アドバイザーが客観的なアドバイスをしてくれるのも特長です。デートに合った服装や振る舞い方など、好印象のイメージアップ術やコミュニケーションの仕方など、きめ細かなフォローで悩みを払拭してくれるので、男性に免疫がない人や人見知りの方もしっかりサポートしてくれます。ここで一番気になるのが、“実際どんな人に出会えるの?”ということですよね。

(※1)2017年10月1日現在、楽天オーネット調べ。結婚相談所において
(※2プレミアムプランの場合

あなたにピッタリのお相手を診断!
「結婚チャンステスト」

それで、実際どんな人に出会えるの……?

 

bar2
couples

男性:30歳国立大学院SE(年収600万) × 女性:27歳私立大学事務(年収300万)

男性:32歳私立大学損保(年収800万) × 女性:28歳私立大学事務(年収250万)

男性:31歳私立大学運輸(年収590万) × 女性:32歳私立大学事務(年収310万)

男性:30歳私立大学金融(年収580万) × 女性:32歳私立大学販売(年収400万)

男性:32歳私立大学広告(年収525万) × 女性:34歳専門学校歯科(年収220万)

男性:33歳私立大学教師(年収500万) × 女性:33歳国立大学事務(年収340万)

and more!!

bar1

(※3)2016年会員同士成婚実績の一部抜粋

これらはほんの一例ですが、楽天オーネットでは現在も、約4万9000人(※4)が婚活の真っ最中。会員は男女ともに20~40代で、大卒、会社員の方が大半を占めています。20~39歳の年齢の適齢期の男性だけでも約1万3000人の会員が活動中。圧倒的な成婚実績で、2016年度の会員同士の成婚退会者数はなんと5000人超え!(※5) ちなみに成婚退会した人の多くが1~3ヶ月以内に理想の相手と出会い(※6)約8.5ヶ月(※7)の交際を経て成婚しているそうです。つまり“1年以内の結婚も夢じゃない”ってこと!
実際にどんな人と出会うことができるのか知りたいなら、無料の結婚チャンステストでシミュレーションしてみるのも一手かも。いくつかの質問と結婚相手に希望する条件を入力すると、実際に現在入会中の男性会員から、アナタにピッタリのお相手のプロフィールを紹介してもらえます。
今や“婚活は当たり前”の時代。「いつかきっと良い人に……」なんて思っていても、自分から動かないと何も始まりません。未来を変えたいなら、この結婚チャンステストから、一歩前に踏み出してみては?

まずは「結婚チャンステスト」をしてみる!

(※4)2017年10月1日現在、49,291人。既に会費の支払いが終了した会員を含む。自己都合・交際等により一時的に活動を休止中の会員12,918人を含む。
(※5)2016年1~12月の会員同士成婚者数。
(※6)2016年に会員同士で成婚退会された方の、ご入会(会員登録)から成婚相手との出会い(「お話掲示板」の開設)までの期間。
(※7)2016年に会員同士で成婚退会された方の、成婚相手との出会い(「お話掲示板」の開設)から成婚退会するまでの期間。

提供:楽天オーネット