お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR (PR)TOKYO空港ナビ

【Haneiro第3回】まるで美術館!? 羽田空港で心ときめくアートの世界が楽しめる♡

旅行前の空港ナビとして、羽田空港エリアの便利で楽しい情報や、おでかけ情報をお届け! 芸術の秋、アートの世界に浸って感性を磨いてみてはいかが?

\旅行前のおまかせナビをチェック! あなたが気になるナビはどれ?/

芸術鑑賞できる空港!? 羽田空港の情報が満載♪ ✈ おまかせナビ①Airport ✈

旅するキレイなひとの回想録 ~モデル ラブリさん~ ✈ おまかせナビ②Essay ✈

最新! 羽田空港便り ✈ おまかせナビ③News ✈

✈ おまかせナビ① Airport ✈

羽田空港で気軽に鑑賞! アートなスポットを巡ろう

イメージ

羽田空港国際線旅客ターミナルを訪れたら、注目してほしいのがアートなスポット。ゆったり過ごせるカフェからホテル、通路のビジョンや装飾まで、アートを体験できる場所があちこちにあるので、まるで美術館を回っているかのよう。
ターミナル5階にはプラネタリウムで満天の星空を眺めながら、お茶や食事を楽しめる〈PLANETARIUM Starry Cafe〉があります。一見、普通のカフェですが、お店の奥にプラネタリウムのドームがあり、そこは、空港にいることを忘れてしまいそうな空間。季節の星空の解説やアーティスティックな花の映像、感動的な短編アニメーション『旅するぬいぐるみ』など、ここだけでしか見られない映像プログラムも楽しめます。
搭乗までの待ち時間にリラックスしたいとき、デートでロマンティックな気分に浸りたいときなどにぴったり。入退場も自由なので、心ゆくまで美しい満天の星空を楽しみましょう。

イメージ

イメージ

Water Shrine

コンコースの中央あたりにあるのが、日本画家・千住博氏による大作『Water Shrine』。幅18mにわたって滝のように流れ落ちる水が描かれていて、日本の気候や風土を印象づけます。また入国する人が日本で無事に過ごせるよう、身を清めるという意味も込められています。

36面 マルチディスプレイ

出国エリア内搭乗ゲートに向かう途中の動く歩道の脇に、巨大な36面ディスプレイが設置されています。就航都市の世界遺産や観光地の風景を、16Kの超高精細の映像でリアルに再現。まるでそこに旅しているかのようで、ワクワクします。美しい画面に思わず足を止めて見入ってしまう人も!

アートに囲まれて心潤うホテルステイ

イメージ

〈ロイヤルパークホテル ザ 羽田〉は羽田空港国際線旅客ターミナルの出発ロビーに直結していて便利なだけでなく、エントランスから廊下、客室まで、館内全体がアート一色! 旅行用のトランクを積み重ねたオブジェのある入り口を進むと、フロントロビーには飛行機の翼の形をした椅子が置かれていたり、世界の旅をイメージした地球儀のオブジェが置かれていたりと、足を踏み入れるだけで旅の気分が一層盛り上がるはず。
さらに、このホテルでは展示用に公募されたアートの入賞作品が至るところに飾られています。宿泊時には、廊下や客室など館内のアートを探して歩くのも楽しみ。

イメージ

自由な感性で制作されたクリエイターなどの作品

2014年のホテルオープンにあたり、「313×313 Dreaming ART」と題して作品を募集。これから世界へとはばたくクリエイターや一般の人たちによる入賞作品が、313の客室などに飾られています。なかでも上位入賞した作品は、パブリックエリアにあるので、ぜひ鑑賞して。

✈ おまかせナビ②Essay ✈

モデル/タレント ラブリさん

20歳でテレビのレポーターとして芸能界デビューを果たし、雑誌『JJ』の専属モデルなどを経て、さらに活躍の場を広げているラブリさん。日本人の父、フィリピン人の母をもつハイブリッドな感性は、旅の過ごし方にも自分らしさを求めて。

イメージ

旅行、とくに海外旅行は気分転換になるので好きです。プライベートでは、誘ってくれる友人任せにすることが多かった海外旅行のプランニングも、最近は自分で調べたりするようになりました。テーマは「暮らすように過ごす旅」。
昨秋に訪れたパリもそんな旅で、今までで一番印象に残った最高の海外旅行になりました。寝泊まりしたのはパリの友人宅。観光名所にはほとんど行かず、ひたすらそのときの気分のままに街歩きをしたり、カフェで読書をしたり。もともとフランスは、映画、音楽、ファッション、言葉、食べものなど、私の大好きなものばかり! そのせいか、パリはものすごく居心地がよくて、東京にいるときよりもむしろずっと自分らしくいられる感覚があるほど。

イメージ

同じ大都会でも、東京やニューヨークではカッコつけなくちゃいけないというような緊張感があって、何を着るか、どんな店に行くかなど悩むし、ちょっと窮屈なのです。でも、パリは私にとって肌馴染みがよくて、のびのびとしたテンションで過ごせる、本当に素敵な場所。
普段から私は朝の時間を大切にしているので、パリでも早朝からコインランドリーで洗濯して、近所の市場やパン屋さんで食料を買い込むなど、住人のように過ごせることがなによりも楽しく、あっという間の10日間でした。そんなパリは、今でも私が住みたい街、No.1です。

イメージ

意識が変わった第二の故郷、フィリピンの旅

これまで一番数多く行ったことのある旅先は、フィリピンです。母方の祖母など親戚がいるので、幼いころから母の里帰りで一緒に行くのは家族として普通のことでした。
ところが昨年、あるテレビ番組でフィリピンへ行ったとき、それまでとは見方が変わるような旅を経験しました。番組で自分のルーツを知ることになる教会を訪ねたり、母との確執と愛情を振り返ったりすることで、より深くフィリピンという国やそこに暮らす人々に思いを馳せるようになったのです。
旅にはいつも新しい発見があります。フィリピンでも、世界遺産に登録されたマニラの美しい教会から、海の絶景や遊びが満喫できるセブ島などのリゾートアイランドまで、この国は発見の宝庫! ただ、残念なのは、日本であまり知られていないスポットが多いこと。私もまだ未体験のフィリピンがたくさんあり、小さな島々を訪ねてみたいです。これからも旅を通じて学びながら、フィリピンの魅力をより多く発信していきます。

イメージ

イメージ

✈ おまかせナビ③News ✈

お部屋から羽田空港国際線旅客ターミナルが見渡せるホテル
10月25日(水)〈京急EXイン羽田〉がオープン!

イメージ

京急沿線を中心に首都圏に13ホテル! 羽田空港横に、客室デザインとサービスをグレードアップした京急EXイン羽田(客室数313室)がオープンします。京急線天空橋駅から徒歩3分、羽田空港国際線ターミナル駅から1駅、羽田空港国内線ターミナル駅から2駅と、羽田空港への抜群のアクセスでビジネスや観光にも便利でうれしい立地です。

新しいホテルのこだわり

  • 無料朝食をご用意
  • ホテルと羽田空港間の無料シャトルバスを運行し、深夜到着・早朝出発便に対応
  • 全室にシモンズ社と共同開発したオリジナルマットレスと枕を導入
  • 海外のお客さまでも変換プラグなしで急速充電できるUSBコンセント完備
  • アクセス:天空橋駅より徒歩3分(大田区羽田5-5-14)
  • ご予約・お問い合わせ:京急EXイン羽田開業準備室03-5793-3311(受付時間/平日9:00〜17:00)詳しくはコチラ

9月23日(土・祝)「空の日フェスティバル2017」開催
飛行機や空港をテーマにしたイベントで遊ぼう!

イメージ

  • 開催日時:9月23日(土・祝) 10:00〜16:00 ※入場無料
  • 会場:羽田空港国際線旅客ターミナル、羽田空港国内線旅客ターミナル
  • お問い合わせ:羽田空港「空の日」実行委員会事務局 070-1352-3402

Haneiro KEIKYUって?

Haneiro KEIKYUの冊子では、京急から続く羽田空港とその先に広がる世界観をイメージし、毎号様々な海外都市の楽しみ方をご紹介しています。 Vol.15の特集都市はクアラルンプール(マレーシア)。 Haneiro KEIKYUは、京急線沿線(泉岳寺駅を除く)、京急グループの一部施設などで配布しています。 ここでは掲載されていない海外のオススメスポットが満載の冊子もぜひチェックしてみて下さい!

イメージ

京急沿線マガジンをチェック!

空の旅は京急で! 羽田空港アクセスガイドはこちら!

提供:京浜急行電鉄株式会社