仕事人気記事一覧


産休期間はいつから? 覚えておきたい貰えるお金と産休の仕組み

産休期間はいつから? 覚えておきたい貰えるお金と産休の仕組み

出産するときには産休をとれることは知っているものの、具体的にいつからいつまで休めるのかまでは知らない人が多いようです。すでに妊娠している人はもちろん、妊娠を希望している人も早めに知識を深めておきましょう。


在宅ワークで初心者でも稼げる種類は?6種類の人気比較結果

在宅ワークで初心者でも稼げる種類は?6種類の人気比較結果

主婦に注目されつつある在宅ワーク。自宅で仕事ができるため、通勤する必要がなく家事・育児をやりながらお金を稼げる所が人気の理由なのではないでしょうか。そこで今回は、在宅ワークの種類や始め方、注意点などについての情報をまとめました。


お金がかからずに経済的! 専業主婦におすすめの趣味22コ

お金がかからずに経済的! 専業主婦におすすめの趣味22コ

仕事、育児に追われる毎日から少しリフレッシュしたいならぜひ趣味を持つことをオススメします。趣味にお金を使ってしまうイメージですがお金のかからないことを趣味にしている人は意外と多いようです。 それは家に閉じこもっているだけでなく外に出て行えるものまで様々です。 ここではどんな趣味があるのか紹介していきます。


働くママが仕事と子育て(育児)を両立するための11つのコツ

働くママが仕事と子育て(育児)を両立するための11つのコツ

仕事と育児の両立に成功している働くママ(ワーママ)のタイムスケジュールが気になりませんか? 子育て中、ご飯支度など家事とお仕事をこなすのは本当に大変! でも工夫次第で想像以上にうまくいくことも。生き生きした働くママのブログもよくあります。求人活動中のママや悩みに直面中のママに向けて、ちょっとしたコツをお教えします。


幼児教育・保育の無償化はいつから?対象年齢と条件・手続きの方法

幼児教育・保育の無償化はいつから?対象年齢と条件・手続きの方法

何かと出費が多い子育て世代。子供が幼稚園に入ると、月謝だけでなく教材費や習い事にかかる費用など、出費が大きくなります。そんな子育て世代に朗報なのが、2019年10月からスタートした「幼児教育・保育の無償化」です。今回はこの制度化について、対象年齢や条件、メリット・デメリットなどをまとめていきますね。


産前休暇はいつからいつまで?もらえる手当や期間の計算方法

産前休暇はいつからいつまで?もらえる手当や期間の計算方法

出産前後に取ることができる「産休」。今回はその中でも「産前休暇」(産前休業)について考えてみました。「誰でも取得できるのか?」「具体的にいつからいつまでなのか?」「手当がどれぐらいもらえるのか?」などの計算方法についてご紹介します。


産休中にもらえる給付金とは?対象者、金額、申請方法と期間について

産休中にもらえる給付金とは?対象者、金額、申請方法と期間について

出産にそなえて仕事を休んだ場合に気になる、休業中のお金。日本には、産休中に無収入になってしまう人のために「出産手当金」という制度があります。今回は、そんな「出産手当金」についてご紹介します。


専業主婦の再就職に有利な5つの資格とおすすめの仕事とは?

専業主婦の再就職に有利な5つの資格とおすすめの仕事とは?

結婚や出産を機に仕事を辞めて専業主婦となったけれど、「社会貢献したい」「教育資金や老後資金を貯めたい」などやっぱり働きたい!と、再就職を希望する女性が増えています。ここでは専業主婦を経たあとスムーズに再就職できるように、持っておくと役立つ資格やおすすめの職業をご紹介します。


専業主婦に人気のパートランキングBEST5

専業主婦に人気のパートランキングBEST5

結婚や出産を機に退職し、新たに仕事を探す時、独身の頃とは選ぶ基準が変わってきますよね。就業時間や給与、場所や環境など、家庭のことも考えて選ばなくてはいけないので慎重になってしまいます。そこで今回は、同じ専業主婦の方から支持を集める人気のパートについて、詳しくご紹介していきたいと思います。


自宅で出来る育児中ママの仕事の資格9選

自宅で出来る育児中ママの仕事の資格9選

子供の近くにいながら「仕事がしたい」「家計の助けをしたい」と思うお母さんが今、とても多いようです。そんな迷える主婦たちに朗報です。翻訳など、自宅で出来る仕事につながる資格を9種類お伝えします。在宅のお仕事を探す男性主夫も必読です。


育児休暇とは?育児休業との違いと知っておきたい9つのこと

育児休暇とは?育児休業との違いと知っておきたい9つのこと

仕事をしている女性にとって気になることのひとつが、出産した後に取得できる育児休暇(育児休業)のこと。産まれたばかりの赤ちゃんを育てるために育休という制度があることは知っているものの、具体的な内容までは知らないという人は多いでしょう。育休の仕組みについて、詳しくご紹介します。


【教えて!働くママの妊娠~復帰 Q&A】WEBディレクター 個人事業主(在宅ワーカー) 43歳 田村さん 

【教えて!働くママの妊娠~復帰 Q&A】WEBディレクター 個人事業主(在宅ワーカー) 43歳 田村さん 

田村みずほさん(43歳) 業種:個人事業主(在宅ワーカー) 職種:WEBディレクター  子供:長男6歳、次男4歳のケースを紹介します。


パパ・ママ育休プラス制度のメリットは? 利用条件とよくある疑問

パパ・ママ育休プラス制度のメリットは? 利用条件とよくある疑問

働きながら育児するためには、パパとママの協力が不可欠です。「パパ・ママ育児休業プラス」の制度を利用するための条件、受給できる給付金などについて、詳しく見ていきましょう。


産休の挨拶をするタイミングと注意点!社内・社外で挨拶の常識とは

産休の挨拶をするタイミングと注意点!社内・社外で挨拶の常識とは

産休に入る前に、大切なのが社内外でお世話になった人々への挨拶です。またスムーズに職場に復帰するためにも、できる限りの配慮をして、気持ちよく産休に入りたいものですね。社内向けと社外向けの挨拶のそれぞれについて、好ましいタイミングや内容をチェックしておきましょう。


保活はいつから? 情報収集・保育園見学をスムーズに進めるスケジュール

保活はいつから? 情報収集・保育園見学をスムーズに進めるスケジュール

待機児童の問題がまだ解決しきれていない中、職場復帰を予定しているママなら今すぐにでも取り組んでおきたい「保活」。今回は、保活の前に知っておきたいことなどについてまとめました。


知らないと損!働くママが会社で使える「5つの制度」って?

知らないと損!働くママが会社で使える「5つの制度」って?

待ち望んでいた妊娠! でも働くママの中には、「赤ちゃんができたのは嬉しいけれど、仕事と子育て両立できるのかな」と不安に思う人もいますよね。また、子供ができると何かと出費も多くなるもの。育児休業中の収入についても気になるところです。今回は、働くママをサポートするさまざまな制度についてまとめました。


働くママが知りたい「育児休業等取得者申出書」の手続き・提出までの流れ

働くママが知りたい「育児休業等取得者申出書」の手続き・提出までの流れ

もし出産後も仕事を続けたいと考えているなら、育児休業の制度を知っておきましょう。出産後、スムーズに職場復帰を果たすためにも、育児休業を上手に利用したいものです。今回は、育児休業を取得する際の手続きについて、必要な書類の一つ「育児休業等取得者申出書」を軸にまとめてみました。


男性も産休はあるの? 育休の取得率は? 取る3つのタイミングと注意点

男性も産休はあるの? 育休の取得率は? 取る3つのタイミングと注意点

イクメンという言葉は浸透してきていますが、出産や育児に関係する男性の休暇の取り方については、制度的にはまだまだ追いついていないというのが現状です。今回は、男性の育休について取り上げていきます。


手続きは忘れずに! 産休・育休中にもらえるお金まとめ

手続きは忘れずに! 産休・育休中にもらえるお金まとめ

妊娠・出産中は何かとお金がかかります。ワーキングマザーの場合、産休や育休で休んでいる間は収入が少なくなるので、不安に感じることも多いのではないでしょうか。出産後のライフプランを考えるにあたり、産休や育休中にもらえるお金はしっかり把握しておきたいものです。今回は産休・育休中に申請すれば受け取れるお金についてまとめました


子育て中に在宅でできるオススメの仕事3つ

子育て中に在宅でできるオススメの仕事3つ

子育て中って何だか社会から切り離された気がして不安になりますよね……収入がないことを気にされる方も少なくありません。女性の力が注目される現代で、在宅ワークの存在を知っているかいないかはお子様のためにも、もちろんママたち自身のためにも大きな違いです。ぜひこれを読んであなたがより活躍するための手がかりを見つけてください。