生後8ヶ月

生後8ヶ月に関する記事

生後8ヶ月の赤ちゃんの発達・発育目安や特徴、お世話のポイントについて紹介しています。感染症や家庭内事故の予防対策、生活サイクルの整え方、発達における悩みなどについて専門家がアドバイスします。


【専門家監修】赤ちゃんにチーズはあげていい?離乳食期のチーズの注意点

【専門家監修】赤ちゃんにチーズはあげていい?離乳食期のチーズの注意点

たんぱく質やカルシウムが豊富で、種類も多いチーズ。おいしいだけでなく栄養価も高いことが知られていますが、ナチュラルチーズが好きという人も多いようです。そこで気になるのが「赤ちゃんはチーズが食べられるの?」ということ。離乳食期の赤ちゃんに向くチーズの種類やおすすめの調理法などについて知っておきましょう。


【医師監修】パラシュート反射とは?しないときの対応と受診の目安

【医師監修】パラシュート反射とは?しないときの対応と受診の目安

パラシュート反射は、生後9~10ヶ月健診でチェックする項目の1つです。健診でパラシュート反射をしなかったとしたら、どんな理由が考えられるのでしょうか? また、パラシュート反射をしないときにはどうすればいいかもお話します。


【医師監修】パラシュート反射とは?しないときの対応と受診の目安

【医師監修】パラシュート反射とは?しないときの対応と受診の目安

パラシュート反射は、生後9~10ヶ月健診でチェックする項目の1つです。健診でパラシュート反射をしなかったとしたら、どんな理由が考えられるのでしょうか? また、パラシュート反射をしないときにはどうすればいいかもお話します。


【医師監修】パラシュート反射とは?しないときの対応と受診の目安

【医師監修】パラシュート反射とは?しないときの対応と受診の目安

パラシュート反射は、生後9~10ヶ月健診でチェックする項目の1つです。健診でパラシュート反射をしなかったとしたら、どんな理由が考えられるのでしょうか? また、パラシュート反射をしないときにはどうすればいいかもお話します。


【医師監修】赤ちゃんの予防接種は副反応が不安……熱や下痢があったときの対処法

【医師監修】赤ちゃんの予防接種は副反応が不安……熱や下痢があったときの対処法

おもに2歳までの間に、たくさん打つことになる赤ちゃんの時期の予防接種。副反応が起きないか不安になるのも当然です。ただ、予防接種は子供の時期だけでなく、大人になってからの感染症予防のためにも大切なもの。受ける前後の注意点や接種後に症状が出たときの対処法を知っておき、適切な時期に受けるようにしましょう。


【医師監修】赤ちゃんが高熱に!4つのケース別対処法

【医師監修】赤ちゃんが高熱に!4つのケース別対処法

赤ちゃんが高熱を出すと、何か重い病気ではないかと心配になりますね。ただ、赤ちゃんの発熱は珍しいことではなく、急に熱が上がることも多いもの。あらかじめ熱が出た場合の対処法を知っておき、症状に合わせて適切に対処してあげましょう。


【助産師解説】乳腺炎対処法!効果的な自宅ケアとマッサージの方法

【助産師解説】乳腺炎対処法!効果的な自宅ケアとマッサージの方法

乳腺炎のような症状が出たとき、自宅ですぐにできるケアやマッサージ方法を助産師が教えます。乳腺炎という言葉はよく耳にするけど、具体的にどのような症状なの? という疑問にもお答え。発症リスクや予防方法についても知っておきましょう。


2020年版ベビーカー人気6選!先輩ママが選んだおすすめベビーカーは?

2020年版ベビーカー人気6選!先輩ママが選んだおすすめベビーカーは?

毎年進化し続けるベビーカー。日本製のものから海外製のものまで、様々なデザインやブランドのものが販売されています。パパもママも使いやすい人気のベビーカーって? 2019年の売れ筋商品のランキングも参考にしながら、先輩達のおすすめベビーカーを紹介していきます。


おやつや離乳食のおかゆにもなる! アレルギー対応の“お米100%のおせんべい”が発売

おやつや離乳食のおかゆにもなる! アレルギー対応の“お米100%のおせんべい”が発売

ベビー用品ブランド「エジソンママ」から、素材本来の味が楽しめる山形県のお米100%でできたおせんべい「くちどけおこめぼー」が、3月下旬より全国のベビー専門店・ドラックストアにて発売されます。


【医師監修】新生児の身長はどれぐらい?発育の目安と注意したいポイント

【医師監修】新生児の身長はどれぐらい?発育の目安と注意したいポイント

お腹にいる間は「元気に生まれてきてくれればそれでいい」と思っていても産んだ途端、他人との違いが気になってしまうもの。わが子はほかの子と比べて大きい?小さい? 新生児の体の大きさの目安や発達の注意点などをご紹介します。


【医師監修】赤ちゃんの保湿ケアはなぜ大事?正しい手順とやり方、保湿剤選びの目安

【医師監修】赤ちゃんの保湿ケアはなぜ大事?正しい手順とやり方、保湿剤選びの目安

赤ちゃんの肌は大人よりも薄くデリケートです。肌の状態に合わせた保湿で、すべすべ肌を守ってあげたいですね。ここでは赤ちゃんに保湿ケアが必要な理由や正しい手順・つけ方、保湿剤選びなどについて説明します。


【医師監修】新生児、赤ちゃんの目の特徴と気をつけたい症状・病気

【医師監修】新生児、赤ちゃんの目の特徴と気をつけたい症状・病気

赤ちゃんの愛くるしくてつぶらな瞳。いったい何を見つめているのでしょう? ママやパパの顔はどうやって見えているのでしょう? 赤ちゃんの目の特徴と、健康な視力の発達のために気をつけたい点を整理してお話します。


新生児~生後12ヶ月の赤ちゃん!成長カレンダーまとめ

新生児~生後12ヶ月の赤ちゃん!成長カレンダーまとめ

赤ちゃんの発育とその時々のお世話の方法について、生後1ヶ月~12ヶ月まで月齢ごとにご紹介。初めてのことで不安だらけ…というママへ、各月齢でもっとも重要なポイントをまとめました。


【医師監修】予防接種後のお風呂はOK? 接種前後の注意点とお風呂を控えたいケース

【医師監修】予防接種後のお風呂はOK? 接種前後の注意点とお風呂を控えたいケース

赤ちゃんが生まれて2ヶ月後から予防接種が始まりますが、今回はふと湧く疑問「予防接種を受けた日にお風呂に入れてもいいんだっけ?」について解説します。接種後の注意点と併せてご覧ください。


【医師監修】子供のカンジダ症 どんな病気? 気を付けることは?

【医師監修】子供のカンジダ症 どんな病気? 気を付けることは?

女性は生涯に一度は腟カンジダ症にかかると言われるほど、カンジダはありふれた病気です。子供がカンジダ症になることも珍しいことではなく、生まれてから感染するケースと、母親の胎内や出産時に感染し発症するケースがあります。


【医師監修】月齢別赤ちゃんの睡眠の特徴 まとまって寝るようになるのはいつ?

【医師監修】月齢別赤ちゃんの睡眠の特徴 まとまって寝るようになるのはいつ?

赤ちゃんは、夜中も構わず起きたり泣いたりするもの。そんな赤ちゃんのお世話をするママも睡眠不足になったり疲れてしまったり…。どうして寝てくれないの?いつになったらまとまって寝てくれるの?と、泣きたくなってしまうこともあるでしょう。今回は、赤ちゃんの睡眠の特徴や睡眠時間を整えるコツについてご紹介します。


【助産師解説】添い乳は危険!?リスク回避の5つのポイント

【助産師解説】添い乳は危険!?リスク回避の5つのポイント

添い乳は危険!という声も多いですが、どのような点にリスクがあるのでしょうか。上手に行えばママと赤ちゃんにメリットの多い授乳方法でもあるので、添い乳におけるトラブルを回避するための方法やコツについて紹介します。


【助産師解説】夜間断乳、成功の秘訣5つ!いつごろからできる?

【助産師解説】夜間断乳、成功の秘訣5つ!いつごろからできる?

夜間断乳はいつからできる?成功するには?という疑問に、助産師がお答えします。ママの寝不足の原因のひとつに、夜の授乳があるかと思います。せめて夜の間だけでも授乳をやめたいと思っているママも少なくないようです。夜間断乳のメリットとともに、注意点についても知っておきましょう。迷っている方は検討するうえでの参考にご覧くださいね


【助産師解説】赤ちゃんの寝ぐずり、どうしたらいい?寝ぐずり対策

【助産師解説】赤ちゃんの寝ぐずり、どうしたらいい?寝ぐずり対策

生後半年を過ぎた頃から、赤ちゃんは寝つく時間がほぼ決まってきます。とはいえ、赤ちゃんの体内時計は未成熟で、ぐずって寝てくれないことも。そこで、寝ぐずり対策を紹介します。


【医師監修】ハイハイはいつごろからできるの? しない場合は練習が必要?

【医師監修】ハイハイはいつごろからできるの? しない場合は練習が必要?

赤ちゃんの成長は日々めざましく、首がすわり寝返りをして、おすわりができるようになると、次はハイハイと楽しみにしているママやパパも多いことでしょう。ところがハイハイに関しては、「ハイハイをしない」「ハイハイが苦手」といった心配もあるようです。今回はハイハイについて、さまざまな面からお話します。