ママのための悩み解決サイト
妊娠中・産後の女性必見!ヨガを始める前の注意点やおすすめのウェア

妊娠中・産後の女性必見!ヨガを始める前の注意点やおすすめのウェア

妊娠して、お腹が大きくなってくると自由に動けなくなったり、動くのが億劫になり運動不足になりがちです。日々変化する妊婦の身体をゆったりとした動きでサポートできるのが「マタニティヨガ」。産後ママもにもおすすめです。まずは始める前に、マタニティヨガがどんなものかをご紹介していきます。


マタニティヨガとは?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ヨガを体験したことがありますか。瞑想や呼吸法、身体を静かに動かしながらポーズを取り、筋肉をほぐし代謝をアップしてくれるなど、精神的・身体的なメリットが感じられる運動の一つですよね。そんなヨガを妊婦さん用にアレンジされたマタニティヨガも人気なので、興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

マタニティヨガってどんな運動?

妊婦期に起こる体調や体型の変化に対応できる体力づくりや出産への不安を軽減するなど、リラックス効果を求めて行われる運動です。身体に負担がかからないプログラムを取り入れ、血行を促進しむくみを解消したり、腰痛の緩和など妊婦の身体をサポート。妊婦のことを考えた、妊婦のための運動と言えるでしょう。

始める時期は?

ヨガの起源は約4500年前という説もあるほど古くから親しまれ、心と身体を最も安定した状態に近づけるとされてきた健康法です。ゆったりとしたものから運動量の多いものまで様々な種類がありますが、マタニティヨガは妊婦の身体に無理のない動きなので、妊娠4ヶ月ごろから安心して始められるでしょう。

服装は?冷える足元に靴下はOK?

動きやすい服装がベスト。ヨガ用品のメーカーやブランドから出ているものはもちろん、ウエストが調節可能なトレーニングウェアやジャージ、またはお腹がかくれるくらい大きめのサイズやメンズウェアなど体操しやすい服装がおすすめです。

足元の冷えが気になる方は、滑り止め加工された靴下や五本指ソックス、指なしなどヨガ用ソックスを着用すれば安心ですよね。冷え対策もしっかりするとよいでしょう。上半身も冷やさないためには、長袖のウェア着用もお忘れなく!

ヨガを行う際の注意点

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

【妊婦さんへ】お腹の小さな命と自身の身体に相談!

ヨガを行う時は、注意しなければならないことがあるので覚えておきましょう。

・ヨガを始める前に医師に相談を(16週以降に始めるのがよいとされていますが、たとえ安定期に入っても自己判断せずに医師の意見を伺いましょう)

・家族にも相談を

・お腹の張りが気になるときは見送る

・疲れていると感じるときはお休みを

・ゆったりとした服装で行う

・タオルやヨガマットなど用意してから行う

・健康保険証、母子手帳、産科診察券を持ち歩く

など。

「絶対に無理は禁物!」です。まわりに迷惑がかかるからと我慢せずに、レッスン中でも体調に異常を感じたら中止する勇気を。お腹の中の小さな命と自身の身体をしっかり守るためにも無理はしないように気をつけてください。

【産後ママへ】自分と子供の体調管理を!

妊娠中についた脂肪や体型の崩れ、産後の疲労やストレス回復のために、ヨガを行うママも多いようです。産後ヨガでの注意点を覚えておきましょう。

・産後1ヶ月の検診時に医師への相談。(帝王切開の場合は、産後2か月くらいは様子を見るとよいかもしれません)

・子供も自分も産後の外出時間は徐々にならしていく

・ヨガマットと動きやすい服装を準備

・外出する場合、自分と子供の体調管理を

など。

産後は、自分一人ではなく子供の体調やペースを見ることも大事になってきます。注意を払いながら行いましょう。

産後に子連れで参加できる親子ヨガとは?都内近郊のスタジオを紹介

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/2619

産後の体を引き締めたい!もとの状態に戻したい!そんなママにおすすめの産後ヨガ。赤ちゃんや子供と一緒にヨガを楽しめる親子ヨガを取り入れているヨガスタジオも増えています。親子ヨガのメリットや子連れで行けるヨガスタジオを紹介します。

産後に子連れで参加できる親子ヨガとは?都内近郊のスタジオを紹介

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/2619

産後の体を引き締めたい!もとの状態に戻したい!そんなママにおすすめの産後ヨガ。赤ちゃんや子供と一緒にヨガを楽しめる親子ヨガを取り入れているヨガスタジオも増えています。親子ヨガのメリットや子連れで行けるヨガスタジオを紹介します。

お手頃価格で購入!おすすめのおしゃれなウェア

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

おすすめヨガウェア・ユニクロ

マタニティウェアのラインナップからは「マタニティレギンス」(1500円)がヨガウェアとして活用できそうです。リブ素材なので、やさしくフィットし、ヨガの動きを妨げない心地よさ。黒とダークグレーの2色展開なので、買い揃えてトップスとのコーデを楽しめます。また、2013年にデビューした「リラコ」は夏のマタニティヨガにいかがでしょうか。

●ユニクロ ホームページ「 マタニティレギンス」
http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/404837-08

●ユニクロ ホームページ「リラコ」
http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/405206

おすすめヨガウェア -GU-

ゆったりとした履き心地のベロアパンツがおすすめ。ヨガウェアとして使われていることも多いようです。サイズ大きめを選ぶと、産後も活躍してくれそうですね。ベロア素材なので色に深みがあり、とってもおしゃれ。長袖でも半袖でも相性がよいのも嬉しいポイントです。

●GU(ジーユー) ホームページ「ベロアパンツ」
http://www.uniqlo.com/jp/gu/item/300168-13

おすすめヨガウェア -しまむら-

可愛くておしゃれなウェアが見つかりそうなプチブランド「しまむら」。ゆったりとした大きめサイズのパーカーやお腹をすっぽりと包み込んでくれるTシャツをトップスにすれば、レギンスでもゆったりパンツでも相性よくコーデができますね。

●しまむら ホームページ「 レディース 大きいサイズ」
https://www.shimamura.gr.jp/shimamura/sp/ookii/?xref=11

ヨガの行き帰りにベストな服装とは?

ヨガに行く時、行き帰りの服装を悩むという方が多いかもしれませんが、基本的に服装は何でもOK。ルールや常識など特にないので、好きなコーデを楽しむのがよいでしょう。少しアドバイスをするならば『着替えやすいもの』がベストかもしれませんね。時間がかからずサッと着替えられれば、気分よく家路に着くことができそうです。冬場は風邪を引かないように着込むなど、自分の身体への気遣いも大切にしましょう。

まとめ

妊婦さんや産後のママさんに人気のマタニティヨガを始める際には、医師への相談や自分の体調を意識することが大切なようです。疲れや負担を軽減し、リラックス効果も望める時間を大切にし、素敵なマタニティライフをすごしたいものですね。まずはプチプライスのウェアから揃えていくなどスタイルから入ってみてはいかがでしょうか。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

関連する投稿


引っ越しで母子手帳は変わる?産前・産後の引っ越しでの手続き

引っ越しで母子手帳は変わる?産前・産後の引っ越しでの手続き

妊娠中や出産後に引っ越しをすると、引っ越し前の地域の自治体で交付された母子手帳ってそのまま使えるのか疑問に思うことがありますよね。ほかにも産前・産後の引っ越しでどんな手続きが必要なのかをご紹介します。


妊娠中におすすめのウォーターサーバーは?妊婦特典がある商品3選!

妊娠中におすすめのウォーターサーバーは?妊婦特典がある商品3選!

おいしく安全なお水を24時間、いつでも飲めるウォーターサーバー。「おなかの赤ちゃんのために」と、妊娠をきっかけに使いたいと考えるママも多いかもしれませんね。ウォーターサーバーサービスもたくさんの種類がありますが、中には妊婦特典があるところも。今回は、妊娠中におすすめのウォーターサーバーをまとめました。


妊娠中も必須のおりものシート!妊婦さんに人気の種類は?

妊娠中も必須のおりものシート!妊婦さんに人気の種類は?

心も体もデリケートになりがちな妊娠中は、おりものの変化に悩む妊婦さんも多いでしょう。以前からおりものシートを愛用している方も、これからの使用を検討している方も、自分の肌に合ったおりものシートを利用してみることで妊娠中のストレスを軽減できるかもしれません。今回は妊婦さんにおすすめのおりものシートについて紹介していきます。


妊娠中や産後ダイエットにぴったり!おすすめのヨガパンツは?

妊娠中や産後ダイエットにぴったり!おすすめのヨガパンツは?

ヨガの聖地と呼ばれる「バリ島」でヨガを体験!というツアーが注目されていますが、妊婦さんや産後のママたちの間でも人気。今回はヨガを始める前に揃えたいヨガパンツについて知っておきたい情報をお伝えします。


マタニティヨガを始めたい方へ。自分に合ったヨガマットの選び方

マタニティヨガを始めたい方へ。自分に合ったヨガマットの選び方

妊娠すると、運動不足になったり、体調や身体に変化が起きることでストレスを感じたり……。お腹の赤ちゃんのためにもリラックスできる時間を設けてみませんか。妊婦さんが無理なくできるプログラムを組んだマタニティヨガで、マタニティトラブルを解消。まずは自分に合うヨガマットを選びましょう。


最新の投稿


女性向けクレジットカード・ステータスが高いのは?口コミ人気のカードを紹介

女性向けクレジットカード・ステータスが高いのは?口コミ人気のカードを紹介

今回は、クレジットカードのステータスについて解説! 比較的入手しやすい高いステータスカードについても、チェックしていきましょう。


入園準備のラストスパート! 園デビューにぴったりの子ども靴の選び方って?

入園準備のラストスパート! 園デビューにぴったりの子ども靴の選び方って?

子どもにとって初めての集団生活となる園デビュー。たくさんのお友達と一緒に思いっきり体を動かす機会も増えますよね。今回は、健やかな成長を助けてくれる園デビューにぴったりの、靴選びのポイントをご紹介します!


【助産師解説】人前で授乳OK?授乳ケープの使い方は?<ママ体験談>

【助産師解説】人前で授乳OK?授乳ケープの使い方は?<ママ体験談>

乳児期の赤ちゃんとママは、どこに行くにも一緒のことが多いですよね。「近所のスーパーでお買い物」とか「近所をお散歩」ならば気軽に行けますが、遠方へのお出かけとなると、心配になるのは授乳、どうする?の問題。今回はママたちに「出先での授乳」について聞きしました!アッと驚く授乳ケープの活用法も


赤ちゃんの習い事、いつからはじめる?おすすめの習い事とその効果など

赤ちゃんの習い事、いつからはじめる?おすすめの習い事とその効果など

0歳からでも通える習い事があるのをご存知ですか? この記事では、赤ちゃんから習い事をするメリットや、赤ちゃんに人気の習い事を5つ紹介します。「赤ちゃんとの遊びがちょっとマンネリになってきた」というママにも、おすすめの記事です。


【年齢別】英語で知育!子供にオススメのおもちゃを紹介

【年齢別】英語で知育!子供にオススメのおもちゃを紹介

好奇心旺盛でどんなものでも吸収する幼児期。この期間に語学を学ばせたいと考えるご家庭も多いのではないでしょうか。今回は、0歳・1歳・2歳・3歳・4歳・5歳の乳児~幼児にオススメの知育玩具をご紹介します。