【食事のお悩み】子どもの好き嫌いが多いとき、どうすればいい?『楽しく食べる子に変わる本』Vol.5

【食事のお悩み】子どもの好き嫌いが多いとき、どうすればいい?『楽しく食べる子に変わる本』Vol.5

偏食がひどい、座って食べない、少ししか食べないなど、子どもの食事には悩みがつきもの。料理研究家・上田淳子さんの著書『うちの食べてくれない困ったちゃんが楽しく食べる子に変わる本』(日本文芸社)から、今すぐ実践できる毎日の食事のアドバイスを連載形式でご紹介します。


<<連載『うちの食べてくれない困ったちゃんが楽しく食べる子に変わる本』の他の記事も読む>>

【お悩み】好き嫌いが多いんです

子どもがもりもり食べてくれない、好き嫌いが多くて困っている、と悩んでいるお母さん。どうか、「この子が食べないのは私のせい」と自分を責めないで
偏食のない子なんかいません。自分のことをちょっと振り返ってみてください。お母さんだって嫌いなものはあったはずです。
好き嫌いってなんでしょう。好き嫌いっていつから始まるのでしょう?
ついこの前までは、母乳やミルクしか知らなかった小さな子どもにとって、ほとんどが未知の食べ物です。もしかしたら、子どもが食べないのは「嫌いだから」ではなくて、単に、「知らないから不安で食べなかった」「見た目がなんとなく怖くてイヤだった」それだけのことかもしれません。
初めてのことは、誰でも不安なものです。
そう考えれば、子どもに好き嫌いがあるのは当然なのです。

「嫌い」を克服するより「好き」を探しに

子どものうちは、食べないものがあって当たり前。
食べないものがあることを楽しみましょう。
「なんでも食べてほしい」と思う気持ちはわかりますが、長い人生の中で「今、なにかが食べられない」ことは、大した問題ではありません。
もう成人に近い2人の息子を育ててきたからいえるのですが、ゴールのときに笑っていられればそれでいいと思うのです。
だから、たとえば今、「野菜を食べない」という一点にこだわるのではなく、子育てをゴールまでの長いスパンで考えてください
赤ちゃんから子どもが巣立つまでの過程を親子で楽しめればいいなと思います。
「好き嫌いをなくそう」ではなく、「好きを育もう」と発想を転換してみるとどうでしょう。
これから子どもと一緒に、「初めてのもの」を楽しもう。たくさんの「おいしい」を見つけよう。子どもの「好き」を育もう!
そう考えると、「嫌いなものがいっぱいあるほうが、楽しみがたくさんある」という気持ちになりませんか?

(上田淳子『うちの食べてくれない困ったちゃんが楽しく食べる子に変わる本』(日本文芸社)より一部抜粋/マイナビ子育て編集部)

<<連載『うちの食べてくれない困ったちゃんが楽しく食べる子に変わる本』の他の記事も読む>>

<関連リンク>
【お食事のお悩み】好き嫌いしないで~『カリスマ保育士てぃ先生の子育てで困ったら、これやってみ!』Vol.3

約半数以上のママが悩んでいる「子どもの好き嫌い」。みんながしている工夫は?

【小食・偏食・好き嫌い】子どものごはんづくりで困った! どう解決する?

書籍『うちの食べてくれない困ったちゃんが楽しく食べる子に変わる本』について

うちの食べてくれない困ったちゃんが楽しく食べる子に変わる本

¥ 1,430

(2021/10/12 時点)

「好き嫌いが多い」「食べないで遊んでばかり」「特定のものばかり食べる」など、子どもが食べてくれない悩みはさまざま。
どうにかして食べてもらえるように、試行錯誤を繰り返しているママもいるでしょう。
『うちの食べてくれない困ったちゃんが楽しく食べる子に変わる本』には、そんなお悩み解決のヒントが盛りだくさん。

偏食がひどい双子を育てあげ、ママのための料理教室を開催している料理研究家の著者が、子どもがおいしく食べられる調理のコツや食卓で習慣にしたいことなど、今すぐ実践できるアドバイスを解説しています。

上田淳子さんのプロフィール

神戸市生まれ。辻学園調理技術専門学校の西洋料理研究職員を経て渡欧。スイス、フランスのホテル、レストランなどで料理修業を積む。帰国後、シェフ・パティシエを経て料理研究家として独立。自宅で料理教室を主宰するほか、雑誌、TV、広告などで活躍。そのほか、子どもの「食」を大切にした活動として講習や講演も行なう。著書に『3歳からのおべんとう』『子どもと一緒にお料理しましょ!』『子どもが喜ぶおやつ』(文化出版局)、『この1冊であんしんはじめての離乳食事典』(朝日新聞出版、共著)、『毎日おいしいマリネとフランス仕込みのおそうざい』(日本文芸社)などがある。

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


【漫画】初の子連れ外食「味がしない」「もはやスポーツ」⇒2年後こうなった!『ゆーぱぱの育児フルスロットル』Vol.19

【漫画】初の子連れ外食「味がしない」「もはやスポーツ」⇒2年後こうなった!『ゆーぱぱの育児フルスロットル』Vol.19

パパが育児するのが当たり前の時代、令和。そんな令和のパパ像を象徴するかのように、常に全力で育児に取り組む男がいた。ーーその男の名は、ゆーぱぱ。やんちゃな娘2人に振り回され、もみくちゃにされ、疲れ切ったとしても、それでも娘への溺愛は止まらない!! パパ目線で描くフルスロットルな育児漫画、毎週木曜に全力で更新します!


26歳差夫婦で第四子妊娠の菊地瑠々さん、切迫流産の危険があり安静命令に「同じような状況のお母さんがいたら頑張っていきましょう」

26歳差夫婦で第四子妊娠の菊地瑠々さん、切迫流産の危険があり安静命令に「同じような状況のお母さんがいたら頑張っていきましょう」

20歳で26歳年上の男性と結婚し、5歳・3歳・1歳の3児ママになったモデルの菊池瑠々さん。現在は第四子を妊娠中ですが、産婦人科受診で切迫流産の危険性を指摘されたと報告しています。


コロナ禍に出産したママの約3割が離婚を考えた!? 産後のセックスや夫婦関係を調査

コロナ禍に出産したママの約3割が離婚を考えた!? 産後のセックスや夫婦関係を調査

産後ケア普及を通じて「産後を起点とする社会問題(産後うつ/乳児虐待/夫婦不和)の解決」をめざすマドレボニータは、コロナ禍で出産した女性とそのパートナー654人を対象に2021年4月1日~10月31日に実施した「コロナ禍の産後のパートナーシップ」についてのアンケート調査結果を公開しました。


部屋干しの悩みを解決! 現役ママが考えた半畳に置ける室内衣類乾燥機「カワクーナ」の新型モデルが発売

部屋干しの悩みを解決! 現役ママが考えた半畳に置ける室内衣類乾燥機「カワクーナ」の新型モデルが発売

スパーキークリエイトは1月上旬、小型衣類乾燥機「カワクーナ(kawaquna)」の新モデルを、楽天市場、ヤフーショッピング、Amazon.co.jpで発売しました。


子どもの習い事の「平均月謝」が高額な地域、2位は関東、では1位は? 地域ごとに習い事のジャンルにも特徴が

子どもの習い事の「平均月謝」が高額な地域、2位は関東、では1位は? 地域ごとに習い事のジャンルにも特徴が

国内最大級の子どもの習い事メディア「SUKU×SUKU(スクスク)」は1月18日、「全56ジャンルの習い事平均月謝についてのアンケート」の結果を発表しました。この調査は、0歳から18歳の子どもに習い事を経験させたことのある保護者1,008人のを対象に、子どもの習い事の月謝について地方別の調査結果をまとめたものです。


最新の投稿


はずかしいことだと思わないで! 男の子の体の変化『小学生だから知ってほしいSEX・避妊・ジェンダー・性暴力』Vol.2

はずかしいことだと思わないで! 男の子の体の変化『小学生だから知ってほしいSEX・避妊・ジェンダー・性暴力』Vol.2

子どもが「性」の問題に直面したとき、親はどうサポートしたらよいのでしょう。「性」の話はタブー視されがちですが、自分を守るためにも正しい知識は必要です。産婦人科専門医の高橋怜奈先生監修の『小学生だから知ってほしいSEX・避妊・ジェンダー・性暴力』(主婦と生活社)から、親子で学びたい「性」の話についてご紹介します。


めったに泣かないパパが泣いた日。理由を知ったママが思ったこと

めったに泣かないパパが泣いた日。理由を知ったママが思ったこと

Instagramで子育て漫画を発信される和栗 ぐりさん。和栗 ぐりさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


みんなどうやって夕飯作ってるの!? 一緒に遊ばないとギャン泣きなのだが【こりゃ無理だ~!】

みんなどうやって夕飯作ってるの!? 一緒に遊ばないとギャン泣きなのだが【こりゃ無理だ~!】

Instagramで子育て漫画を発信されるみつけままさん。みつけままさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


脚やせにおすすめのストレッチ3選|むくみをとってやせやすい脚を作る!

脚やせにおすすめのストレッチ3選|むくみをとってやせやすい脚を作る!

すらっとした美脚は憧れですよね。脚やせのためには筋トレやエクササイズも大切ですが、運動不足の人がいきなり習慣にするのはつらいもの。まずはストレッチで脚の筋肉の柔軟性をよしたり血流を改善してあげるのがよいですよ。そこで、おすすめの脚のストレッチをご紹介します。


【誕生日占い】10月9日生まれ|性格や向いてる職業・2022年運勢は?有名人や出来事まとめ

【誕生日占い】10月9日生まれ|性格や向いてる職業・2022年運勢は?有名人や出来事まとめ

『10月9日』生まれの性格や向いてることや苦手なことってどんなこと?占い師lukia☆先生にこの日がお誕生日の子の運勢を占ってもらいました!さらに才能を伸ばすためのヒントや2022年の運勢も。番外編では歴史上の出来事や10月9日生まれの偉人・有名人・アニメキャラも紹介!