約半数以上のママが悩んでいる「子どもの好き嫌い」。みんながしている工夫は?

約半数以上のママが悩んでいる「子どもの好き嫌い」。みんながしている工夫は?

mogは、全国の2歳~8歳の子どもがいるママを対象に「子どもの食事」に関する調査を実施しました。


子どもの小食や偏食に悩むママたちは、具体的にどのような問題を抱えているのでしょうか。「好き嫌いや偏食でなかなか食事をしてくれない」、「食べる量が少なく、栄養が足りてるのか心配」……。そこで今回mogでは、「子どもの食事」に関する調査を実施しました。

「子どもの食事」に関する調査

半数以上のママが子どもの好き嫌いに悩んでいることが判明!

まず、「子どもの食事で不安なことはありますか?(複数回答可)」と質問したところ、「集中して食べてくれない(55.7%)」と回答した人の割合が最も多く、次いで「好き嫌いが多い(51.6%)」、「お菓子ばかり食べる(32.5%)」、「食べる量が少ない(25.2%)」、「アレルギーがある(6.7%)」と続きました。

やはり子どもの食事に苦戦しているママが多いとわかる結果に。注目したいのは、「好き嫌いが多い」という回答です。ママにとっては、子どもの栄養バランスが心配ですよね。

子どもの好き嫌いが始まった時期は?

そこで「好き嫌いが多い」と回答した人に「いつ頃から好き嫌いが始まりましたか?」と聞いたところ、「2歳頃(24.6%)」と回答した人の割合が最も多く、次いで「1歳半(離乳食完了)頃(20.2%)」、「3歳頃(12.5%)」、「1歳(離乳食後期)頃(12.1%)」、「2歳半頃(10.1%)」、「離乳食初期(8.0%)」、「5歳以降(7.7%)」、「4歳頃(4.8%)」と続きました。

最も割合が多い「2歳頃」といえば、「イヤイヤ期」が始まる頃。出されたものを何でも食べていた子どもも、味覚や感覚、自我が発達してくることで好き嫌いが出てきます。好き嫌いが始まるのは乳児から幼児に成長していく段階であることから、好き嫌いは子どもの成長のサインの1つととらえることもできそうです。

子どもの食事で不安を感じたエピソード

・「野菜をあまり食べてくれないし、食べムラがあるのでちゃんと栄養がとれているのか気になる」(30代/大阪府)

・「お菓子は早く食べるのに苦手なものは時間がかかる」(30代/埼玉県)

・「給食で嫌いなものを机の中に隠した」(40代/東京都)

しっかり食べない子どもにストレスを感じているママは7割⁉

続いて、「子どもがしっかり食べないことによって身体的成長・精神的成長、どちらへの影響が心配ですか?」と聞いたところ、7割以上の人が「身体的成長への影響(75.5%)」と回答しました。

次に、「子どもはどのような食べ物が苦手ですか?(複数回答可)」と質問したところ、「野菜(63.9%)」と回答した人の割合が最も多く、次いで「魚(22.3%)」、「肉(21.5%)」、「果物(12.0%)」、「卵(10.2%)」、「乳製品(8.0%)」と続きました。

苦味のあるピーマンや、酸味の強いトマトを嫌う子どもは多いですよね。子どもは、「苦味=毒」「酸味=腐ったものや未熟なもの」と察知し、本能的に拒否するそうです。

そこで、「子どもがしっかり食べないことはストレスになっていますか?」と聞いたところ、「非常になっている(17.7%)」、「まあまあなっている(50.1%)」と回答した人を合わせて、7割近くの人が「ストレスになっている」と回答しました。

子どもにしっかり食べてもらうためにママがしていることは?

続いて、「子どもに食べてほしい食材を教えてください(複数回答可)」と聞いたところ、9割近くの人が「野菜(87.4%)」と回答し、次いで「魚(60.1%)」、「肉(49.3%)」、「果物(39.0%)」、「卵(37.7%)」、「乳製品(37.0%)」と続きました。

野菜嫌いの子どもが多いからこそ、「野菜を食べてほしい」と考えるママは多いようです。では、どのような工夫をして、子どもにごはんを食べさせているのでしょうか。

「子どもにしっかり食べてもらうために普段どうしていますか?(複数回答可)」と質問したところ、「ポジティブな声かけをする(47.9%)」と回答した人の割合が最も多く、次いで「苦手なものがわからないように調理する(40.8%)」、「1口だけ頑張らせる(39.0%)」、「食べたくなるように盛り付けを工夫する(28.4%)」、「注意する・強く言う(14.4%)」、「食や栄養に関する学びの機会をつくる(7.6%)」と続きました。

工夫を凝らしたママの体験談

・「料理を手伝ってもらい、食事のときに家族の前で褒めたら苦手なものも食べてくれた」(30代/兵庫県)

・「周りの人たちがとてもおいしそうに食べている姿を見せて、早く食べないとなくなっちゃうよ〜と言って食べさせる」(30代/福島県)

・「嫌がっても必ず一口だけは食べさせ、食べたら抱きしめて褒めるようにしたら、ブロッコリーとトマトは食べられるようになった」(40代/東京都)

「子どもの食事」に関する調査
調査期間:2020年1月22日~ 2020年1月23日
調査方法:インターネット調査
調査人数:1,133人
調査対象:全国2~8歳の子どもがいるママ
調査主体:mog株式会社

mog
https://www.kodomo-mog.jp/ours/

(マイナビウーマン子育て編集部)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

関連するキーワード


育児 ニュース

関連する投稿


妊娠中のお悩み肌&赤ちゃんにも使える「薬用モイストホワイトニングクリーム」が登場

妊娠中のお悩み肌&赤ちゃんにも使える「薬用モイストホワイトニングクリーム」が登場

0歳からの赤ちゃんとママが一緒に使えるスキンケアブランド『MEDIBABY(メディベビー) 』から、「薬用モイストホワイトニングクリーム」、「薬用保湿ローション」、「薬用保湿ミルクジェル大容量」が、6月29日より発売されます。 


子育て疲れを癒して気分転換! ママと子ども、環境にもやさしい香水が登場

子育て疲れを癒して気分転換! ママと子ども、環境にもやさしい香水が登場

働くママの声から生まれた化粧品ブランド「ママ アクア シャボン」から、「オードトワレ」シリーズが、6月27日より発売されます。


【新型コロナウイルス】妊婦さんにはどんな変化があった? 今抱える悩みや不安とは

【新型コロナウイルス】妊婦さんにはどんな変化があった? 今抱える悩みや不安とは

ビーボは、現在妊娠中の女性を対象に「妊娠初期の悩みや不安」に関する調査を実施しました。


【アレルギー対応&栄養素配合】乳幼児向け、からだにやさしいソフトクッキーが発売

【アレルギー対応&栄養素配合】乳幼児向け、からだにやさしいソフトクッキーが発売

ベビー・子ども向けブランド「the kindest」から、初の子ども向けおやつ、ソフトクッキーが、販売開始されました。


「Afternoon Tea LIVING」の新作レインアイテムが優秀! ママ注目の機能をチェック

「Afternoon Tea LIVING」の新作レインアイテムが優秀! ママ注目の機能をチェック

「Afternoon Tea LIVING」は、レインアイテムの新作を5月27日から発売します。


最新の投稿


【助産師解説】新生児からOK! 縦抱き授乳のやり方 メリットって?

【助産師解説】新生児からOK! 縦抱き授乳のやり方 メリットって?

授乳というと横抱きのイメージですが、縦抱きでも授乳はできます。でも、生まれたばかりの赤ちゃんはとても小さくて柔らか。首も腰も据わらずふにゃふにゃしているので、抱っこをするのにもドキドキしてしまいますね。そんな月齢が低い赤ちゃんでも縦抱きで授乳しても大丈夫なのか、どんな場合に向いているかなどを解説します。


【助産師解説】胎動が激しいのはおかしい?赤ちゃんの変化と受診のポイント

【助産師解説】胎動が激しいのはおかしい?赤ちゃんの変化と受診のポイント

胎動の激しさと赤ちゃんの発達・発育には関係があるのでしょうか?赤ちゃんの動きが激しいことで悩むママに向けて、助産師が詳しく解説します。胎動に関する注意点や、赤ちゃんの変化にいち早く気づく方法についてもチェック!


【助産師解説】新生児のゆるゆるうんちは下痢?回数・色・状態は?

【助産師解説】新生児のゆるゆるうんちは下痢?回数・色・状態は?

新生児のうんちは、大人とはかなり違うんです。少々緑がかっていても、下痢かと思うほどゆるゆるでも、多くの場合は心配なし! ではどんなときが心配? 健康のバロメーターでもある赤ちゃんのうんち、どこをチェックすればよいか、助産師さんが解説します。


【助産師解説】胎動が痛い! 赤ちゃんの動きが激しい時の対処法

【助産師解説】胎動が痛い! 赤ちゃんの動きが激しい時の対処法

胎動による痛みが強いときの対処法や生活の工夫について、助産師が解説します。胎動が激しくて痛すぎる!というママはぜひチェックを。痛いくらい激しいのは問題あり?という疑問にもお答えします。


【助産師解説】産後の生理っていつから?授乳中は生理が来ない?

【助産師解説】産後の生理っていつから?授乳中は生理が来ない?

産後のママの体の変化のひとつが「生理(月経)の再開」です。妊娠を機におよそ40週の間ストップしていた生理は、産後しばらくしてまたスタートします。今回は「産後の生理はいつ再開するの?」「授乳中はずっと生理がこないの?」などの疑問に答えるほか、産後の性生活に関するアドバイスや注意もお伝えします。