お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ドリンク・お酒

あなたは誰が好み? 「擬人化ワイン男子」に学ぶワインの種類

ボジョレー・ヌーボーの解禁日まで残すところあと数日。ワイン好きにとっては、楽しみな季節がやってきました。しかし、なんとなくワインは飲むけれど、くわしい銘柄や正しい飲み方を知らないという女性はまだまだ多いはず。そんな中、日本ソムリエ協会ワインエキスパートの瀬川あずささん監修のもと、人気イラストレーターの菜々子さんがワインを「イケメン男子化」して解説する一冊『マンガで教養 やさしいワイン』(朝日新聞出版)が、11月7日(月)に発売されました。今回は、ワインのことを“きゅん”としながら学べる同著より、編集部オススメの擬人化ワイン男子たちをご紹介します!

■ワインのぶどうがイケメン男子に!?

同著の魅力は、なんといっても菜々子さんの鋭い視点により“擬人化された”ワインのぶどうたち。正統派イケメンからワイルドな双子、癒し系日本男児まで、さまざまなイケメン男子が登場します。さらに、それぞれのワイン男子とのきゅんとするストーリーをマンガ化! ワインの知識を、イラストと図解で楽しく学ぶことができちゃいます。

では、さっそくオススメの擬人化ワイン男子たちをチェックしていきましょう!

◆カベルネ・ソーヴィニヨン(実業家)

出身:フランス/ボルドー地方
性格:芯の強いヒーロー気質。長期熟成のポテンシャルの高さもピカイチ!
味わい:タンニンが豊かでしっかりボディ。ワイルドで骨太、筋肉質タイプ。
香り:ブルーベリー、カシス

カベルネ・ソーヴィニヨンは、世界で愛される定番の赤ワイン。価格帯はリーズナブルなものから高級路線までいろいろなラインが作られ、初心者から愛好家まで幅広い層に楽しまれているのだとか! 料理はステーキやビーフシチューに合わせるのがオススメ。渋みとしっかりしたボディがワイルドさを感じさせる、ワイン界の“正統派イケメン”!

◆シラー&シラーズ(双子)

出身:フランス/ローヌ地方
性格:ワイルド感と高貴さを併せ持つシラー(兄)。一方で、シラーズ(弟)は野性味あふれる性格。
味わい:重厚で力強い。渋みが豊かで、黒コショウのスパイシーなニュアンスも。
香り:ブラックベリー、黒コショウ、チョコレート

シラー&シラーズは、男性的な魅力にあふれるワイルドな双子。黒コショウを思わせるスパイシーで濃厚な味わいを特徴に持つのが兄のシラー。熟成させると、カラメルや焼き菓子に似た甘い香りを放ち、ワイルドさの中に心地よいエレガンスさをまとう。弟のシラーズは果実味をたっぷり含み、スパイス感もUP! ほんのりとした甘みのある、さらに濃厚なワインになる。

◆甲州(ワイナリーのガイド)

出身:日本
性格:控えめだけど、存在感たっぷり。そばにいるだけで落ち着くタイプ。
味わい:すっきりとした辛口。流れる川の水のように、なめらかな口当たり。
香り:青りんご、洋梨、ミネラル香

最後にご紹介するのは、世界が注目するピュアな日本男児・甲州。わき出る清水のようなさわやかさが特徴で、透明感バツグン。その淡い色合いと上品な酸味から「潤いのワイン」とも言われるのだそう。奥ゆかしさと清涼感のある主張しすぎない飲み心地は、寿司や刺身、てんぷらなどの和食にマッチする。

■イケメンワイン男子たちから、ワインの楽しさを学んでみては?

いかがでしたか? 今回ご紹介したほかにも、書籍内では魅力的なワイン男子たちが数多く登場しています。ワインの知識を学びたいけれど、難しい教科書はちょっと……と諦めていたそこのあなた! イケメンワイン男子たちと一緒に、楽しくワインの基礎を学んでみてはいかがですか?

■『マンガで教養 やさしいワイン』(発売中)

監修:日本ソムリエ協会ワインエキスパート 瀬川あずさ
マンガ・イラスト:菜々子
発行:朝日新聞出版
定価:1,200円(税別)

(井田愛莉寿/マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]