お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女性に聞いた! 「彼氏と同棲」、「女友だちとルームシェア」面倒くさいのはどっち?

ファナティック

家賃の軽減だけでなく、人と一緒に住むという安心感もある「女友だちとのルームシェア」。好きな人といつでも一緒にいられるといううれしさがある「彼氏との同棲」。どちらも自分以外の人が家にいるという状況は同じですが、正直言って面倒くさそうなのはどっち? 女性たちの意見を聞いてみました。

Q.女性にとって面倒そうな生活の仕方を選んでください
「彼氏と同棲」30.7%
「女友だちとルームシェア」69.3%

「女友だちとルームシェア」する方が、女性にとっては面倒だと思う人が約7割。では、それぞれの回答ごとに理由も聞いてみましょう。まずは「彼氏と同棲」を選んだ女性からです。

■自分が家事担当になりそうだから

・「結婚もしてないのに彼氏の身の回りのお世話をしなきゃいけなさそうだから」(30歳/金融・証券/営業職)

・「何もしてくれなさそうだから。自分ばかり、仕事もして家事もしてそう」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

結婚もしていないのに仕事も家事も彼の身の回りの世話も全部自分がしなきゃいけないので、同棲は面倒だと感じている人も。彼がきちんと家事を分担してくれるなら負担は減りそうですが、それも難しそうですよね。

■家でもくつろげなさそう

・「洗面所やトイレなど気を使ったり、食事や掃除もがんばりすぎて疲れそう」(23歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「やはり見られたくないこともあるので(おならがしたくなったとき、トイレで大をしたときなど)異性とは面倒だと感じる」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「彼氏の前では女でいたいから疲れそう」(25歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

彼の前では可愛い彼女でいたいという女性は、家でもくつろげない同棲生活を窮屈に感じることもあるようです。女性として見せたくない部分というのはあるものですよね。

では、「女友だちとルームシェア」を選んだ女性にも理由を聞いてみましょう。

■もめ事になったときに長引きそう

・「絶対に細かいことでケンカする。女性同士は根に持つタイプだから」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「友だちとのルームシェアはとても仲のいい間柄でももめそうで考えるだけで嫌。彼氏とのケンカよりも、友だちとのケンカの方が後々しこりが残りそうな気がするし」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「女同士だと小さなことで激しくギスギスしそうだから」(22歳/小売店/事務系専門職)

同性だからこそわかる女性の性格。小さなことでも根に持って、後々までグチグチ言われたり、関係がギスギスしてしまいそうなので女友だちとのルームシェアは大変そうなイメージがあるのでしょうね。

■ルームシェアを解消するタイミングが難しい

・「女友達はすぐに裏切る。彼氏ができたりして、約束や契約を守らずすぐに出て行ったりして面倒なことになる」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「ルームシェアの解消しどころがわからない」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

彼氏との同棲なら結婚する、別れるなど解消するタイミングもはっきりしていますが、女友だちとのルームシェアは解消するタイミングがわからないということで、面倒だと感じる人もいるみたいですね。

どちらにしても人と一緒に住むということは、一人暮らしのように自由に生活できるわけではないということを肝に銘じておくことが大事。彼氏との同棲にしても女友だちとのルームシェアにしてもお互いが生活しやすいルールをきちんと最初に決めておくと窮屈な感じも少しはなくなるかもしれませんね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年4月8日~20日にWebアンケート。有効回答数163件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE