お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

失敗しない手帳の選び方

いよいよ今年も残り少なくなり、来年用の手帳選びをし始める時期になりましたね。手帳も年々デザイン・機能ともに優秀なものが増え、目移りしてしまって選ぶのも一苦労…という方も多いのでは?

【ディズニーランドより身近なアルバイト先がいい アルバイト人気ブランドランキング発表】

手帳にこだわりを持つ人も多いですし、みなさんはどんなポイントを重視して、手帳を選んでいるのでしょうか?

そこで今回は、20代の女性に、手帳の選ぶにあたって「ここは外せない!」というポイントについてリサーチしてみました。

●表紙のデザインやカラーにこだわり!

「手帳は毎年、ディスニーキャラの表紙のものを選んでいます。ディズニーキャラは見てるだけで元気が出るので。来年用には、『アナと雪の女王』の姉妹の表紙のものを選びました」(25歳・IT系)

「黄色のカバーの手帳をいつも使っています。以前、占いでイエローが幸運を呼び寄せると言われたことがあって、それ以来、自分のラッキーカラーだと思っているんです」(27歳・医療関係)

手帳や表紙のデザインやカラーに、こだわりを持っている方は多いようですね!どんなに機能面が優れていても、手に取りたい気持ちが湧かなくては、手帳も役に立ちません。なので、デザインやカラーにこだわるのは、一理ありそうですよね!

●機能の面にこだわり!

「見開きで一週間分のバーチカルになっているタイプの手帳を使っています。仕事の都合に合わせて、趣味であるフラの練習をうまく組み込むのにぴったりなんです」(29歳・広告)

「横軸に日付、縦軸に作業内容などが書き込める、ガントチャートが載っている手帳を使っています。大きなプロジェクトに長い期間かかわることが多いので、作業の進行が一目でわかるようにしてあります」(26歳・流通)

スケジュール管理をしっかりしたい人は、機能面を重視して手帳を選ぶようですね!仕事に遅れが出ないようにするだけでなく、プライベートの充実のためには、機能的な手帳は、有能な秘書のような役割をするようですよ。

●とにかく書き込めることにこだわり!

「手帳にはいろいろと乱雑に書き込んでしまうので、余白がたくさんあるタイプがベスト。見開きで、左がウィークリーで、右が余白というタイプを使うことが多いかな?」(27歳・出版)

「一日一ページのタイプを使っています。日記的に、いろいろなことを書き込んでいるんです」(24歳・美容関係)

「日記を書きたい」「映画などの感想を書きたい」と、書き込み部分が多い手帳を選ぶ方も多いようです。手帳がスケジュール管理だけでなく、一年間の行動や気持ちのログを残すものとなっているようですよ。

たくさんある手帳の中から、「これ!」という一冊を見つけることは、大変でありながらも楽しいものですよね。来年をよい一年にするためにも、あなたにぴったりな手帳を見つけてくださいね!

お役立ち情報[PR]