お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

夢と目標、ごっちゃになってませんか?あなたの行動を変えるプチテク

はっきりした不満はないけれど、イマイチ仕事に充実感が得られない...という人結構多いようです。

慌ただしく過ぎていく毎日、目の前の仕事をこなしているだけでは不安になるのは当然のこと。

【働く女子に聞いた! 2015年こそは達成したい目標ランキング! 3位「キャリアアップ」、2位「妊娠・出産」、1位は?】

少し時間を見つけて頭の中を整理すると自分でも驚くほどスッキリします。今回は、モヤっと感がクリアになるプチテクをご紹介します。

●夢と目標、ごっちゃになってませんか?

若い頃は「夢」ありきだった行動が、いつの間にかボンヤリしてる...年齢を重ねるに連れ、義務や責任が増えてくるのは仕方のないことです。

でも、自分でも気付かないうちに夢<行動になっている毎日、何だか切なくなりますよね。
そんな時にやっておきたいのが、夢と目標をハッキリ分けるということ。夢は叶えるもの、目標は達成するもの。つまり、夢は手の届かない位置にあっても良いのです。

大切なのは現実的な目標を持つこと、”達成”という結果が確認できる自分なりのゴールを設定することが必要です。

目標もなく大きな夢ばかりを掲げることは、フワフワとした不確実な世界を漂っているようなもの。

どんなに小さくてもいいから”結果”が確認できる目標を立てましょう。

●目先の目標をこなす、これが結構ムツカシイ。

例えば、「毎日英単語を3つ覚える」、「腹筋20回」、こんな小さな目標を1週間続けるのさえ大変です。

きっちりこなしていれば、英単語なら1週間で20個以上も覚えていることになります。1ヶ月だと90個!凄い数ですよね。

でも、達成できなければ0どころか失敗経験というマイナスのイメージが残ってしまいます。

無理な目標を立てて負の印象を積み上げるよりも、小さな成功経験を重ねることから始めましょう。

「今日は間食しない」とか、「帰りは一駅歩く」というプチ目標でもOK!”こなす”ということが肝心です。

●夢に向かって目標を具体化させていく。

小さな”達成”がたまったら、夢に向かって具体的な目標を立てましょう。

資格を取りたいなら、資格について調べる。→取得方法を調べる。→申し込む。という風に、ステップ後地にゴールを設定するのがおススメです。”調べる”だけで目標?と思うかもしれませんが、うっかり忘れてしまったりすることも多いのです。

いつかこなせる目標ではなく、今日こなせる目標を立てましょう。ひとつずつは笑えるほど小さくても、つながった先には大きな結果が待っているものです。

何気ない日々の暮らしの中に、小さな目標を立てるだけでも心の持ちようは劇的に変わります。自分なりの小さな達成を積み重ねて、少しずつステップアップしていきましょう。

お役立ち情報[PR]