お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

社員が考えるキャリアアップと会社が考えるキャリアアップの違いランキング

キャリアアップを目指したい、昇給したい、認められたい・・・働くからには上を目指す上昇志向のキャリアウーマンがますます増える昨今。数少ないイス取りゲームに躍起になるあまり猛烈な頑張りを会社に見せつけるも、空回りしてしまうのはなぜでしょう。

【勉強の秋!賢くおトクにキャリアアップするコツ】

調査によると、女性社員は期限までに仕事を終わらせ、目標を達成し、残業すれば昇給すると信じがちだそうです。一方恐ろしいことに会社側が見ている社員のチェックポイントは、社員が各種トレーニングを受け、資格や技術を取得し、知識を広げ、より優秀な社員となるべく努力をしているか否かだとか。

以下が社員が考えるキャリアアップへの近道トップ10です:
1.期限を守る
2.目標を達成する
3.残業する
4.新しいスキルを身に着ける
5.チームプレイで働く
6.仕事関連のトレーニングを受ける
7.ランチ返上で仕事
8.ぱりっとスーツで身を包む
9.早朝誰よりも早く出社
10.効率よく働く

なお、こちらが会社側のトップ10:
1.仕事に役立つ資格を取得する
2.仕事関連のトレーニングを受ける
3.無料のオンライン学習コースや本などで仕事関係の知識を増やす
4.期限を守る
5.目標を達成する
6.新しいスキルを身に着ける
7.効率よく働く
8.チームプレイで働く
9.新顧客を開拓する
10.上司がより働きやすいよう動く

まだまだキャリアへの道は長く苦しいものであるようです。

参考:
http://www.telegraph.co.uk/women/womens-business/11345470/British-women-close-to-burn-out-in-pursuit-of-pay-rise.html

お役立ち情報[PR]