お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

漫画の「決めぜりふ」傑作10選―デューク・東郷「用件を聞こう……」

『広辞苑』によりますと、「決め台詞」とは「演劇の最高潮の場面などで、その場をしめる定形の台詞。転じて、その場にぴったりはまった小気味のいいことば」だそうです(第六版P.704より引用)。名ぜりふではなく、今回は漫画の「決めぜりふ」を集めてみました。

【漫画の影響を受けて始めたものはある?それはどんな漫画?】

●金田一一「ジッチャンの名にかけて!」
⇒『金田一少年の事件簿』『金田一少年の事件簿R』原案・原作:天樹征丸、原作:金成陽三郎/漫画:さとうふみや

本格ミステリー漫画、金田一少年シリーズの決めぜりふといえばこれですね。ジッチャンに迷惑が掛かるので、推理を外さないようにしないといけませんね。

●虎丸「し 知っているのか、雷電!?」
⇒『魁!!男塾』宮下あきら

雷電さんは何でも知っているのです。だいたい民明書房から刊行されている本に書いてあるという……。剣桃太郎さんが言うと「知っているのか雷電!?」です。

●セーラームーン「月に代わって、お仕置きよ!」
⇒『美少女戦士セーラームーン』武内直子

最も有名な決めぜりふの一つでしょうね!

●ケンシロウ「おまえはもう死んでいる……」
⇒『北斗の拳』原作:武論尊/作画:原哲夫

こう言われたら、「あべし!!」「ひでぶっ!!」などと叫んで破裂しなければいけません。

●デューク・東郷「用件を聞こう……」
⇒『ゴルゴ13』さいとう・たかを

待ち合わせ場所で「来ないなあ……」といらいらしていると、後ろからこの声が! 本当にびっくりするでしょうね。

●大原巡査部長「両津のバカはどこだ!」
⇒『こちら葛飾区亀有公園前派出所』秋本治

そのエピソードの最後のコマで、武装した大原部長がこう叫びながら派出所に乗り込むという一連の「シリーズ落ち」があります。こち亀の中でも特に有名な決めぜりふではないでしょうか。「両津の大バカ野郎はどこにいる!?」「両津のゴミ野郎は……」などのバリエーションもあります。

●江戸川コナン「真実はいつもひとつ!」
⇒『名探偵コナン』青山剛昌

アニメのアイキャッチとして有名な決めぜりふなのですが、実は漫画の方ではそれほど多用されていませんし、言い回しも異なるのです。

●モンキー・D・ルフィ「海賊王におれはなる!!!」
⇒『ONE PIECE』尾田栄一郎

『ONE PIECE』に登場する決めぜりふの中で最も有名なものでしょう。ルフィの気持ちがストレートに表現されています。

●ジョナサン・ジョースター「ふるえるぞハート!燃えつきるほどヒート!!おおおおおっ刻むぞ血液のビート!山吹色の波紋疾走 (サンライトイエローオーバードライブ)!!」
⇒『ジョジョの奇妙な冒険』荒木飛呂彦

必殺技を繰り出すときの決めぜりふです。ジョジョの第一部で最も有名な決めぜりふではないでしょうか。

最後にこち亀の両さんの「名」ぜりふを一つご紹介します。

●両津勘吉「わしの場合は公務員でも自由業に近いタイプなんだよ」
⇒『こちら葛飾区亀有公園前派出所』秋本治

これほど的確に自分の立ち位置を表現したせりふはないでしょう(笑)。こんなこと言っているから、大原部長に怒られるのでしょうね。
あなたは、漫画に登場する「決めぜりふ」というと、どんなものを思い浮かべますか?

(高橋モータース@dcp)

お役立ち情報[PR]