お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

プレゼンや初対面が苦手! みんながやっている緊張をほぐす方法・5選

女性仕事のプレゼンや、気になる異性の前で……緊張して自分らしく振る舞えない! と悩んでいる方はいませんか? 人間は誰もが緊張するものですが、緊張しすぎると、思わぬ失敗をしてしまうことも。常に、リラックスしてのぞみたいものですよね。今回、そんな緊張をほぐすコツを、働く女子たちに教えてもらいました。

【見ていてイライラするッ! 仕事ができない人に当てはまる特徴5つ】

■好きなドリンクを飲む

・「チョコレートを食べます。気持ちが落ち着く気がします」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)
・「コーヒー等飲み物を飲んで気持ちを落ち着かせる」(26歳/金融・証券/専門職)

直前でも、手軽に口に入れられるような飲食物を摂取する、という意見が多くありました。中でも女子人気が高いのが、甘いもの。もし可能なら、バナナやココアを選択してみてください。緊張緩和作用が期待できる栄養素が多く入っています。

■深呼吸やツボ

・「平均呼吸を心がけます。4~5秒かけて息を吸い、8~10秒かけて息を吐きます。続けていくと気持ちが落ち着きます」(29歳/医療・福祉/専門職)
・「気持ちを楽にするツボを押して、ゆっくり深呼吸する」(28歳/農林・水産/技術職)

手元に何もなくても、実践できるのがこちらのテク。ゆっくり呼吸することで、副交感神経を優位にさせ、緊張を和らげることができるそう。また、緊張をほぐすツボは手に多く集まっています。人差し指と親指の分かれ目にあるくぼみ、「合谷(ごうこく)」を押してみてください。

■終わった後のご褒美

・「その出来事が終わった後にご褒美があることを考える」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

緊張の原因は、何よりも自分の気持ちにあります。上手にコントロール出来れば、それだけでずいぶん軽減できるでしょう。あえて「ご褒美」を設定するのもオススメですよ。

■時間がある時の対処法

・「好みの入浴材を使ってゆっくりお風呂。泡風呂なんかもあり」(27歳/情報・IT/技術職)
・「ストレッチをして体をほぐす」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

時間に余裕があるときは、こちら。「緊張で眠れない!」なんてときにも効果的ですね。全身の血流を良くするのが目的なので、手足をぶらぶらさせるだけでも、効果が期待できるでしょう。

■世界は広いと思考をずらす

・「宇宙を思い浮かべる」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「どうせみんな私のことなんか見てないし。と思う」(22歳/生保・損保/事務系専門職)
・「死ぬわけじゃないと思い込む」(28歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

世界は想像以上に広いもの。それらに気持ちを向けてみると、確かに自分の緊張などちっぽけなものに感じられるかもしれません。たとえ自分が失敗しても……きっと他人にとっては「すぐに忘れてしまうこと」なのでしょうね。そう考えると気持ちは楽になるのかもしれません。

緊張しすぎて、自分らしさを出せないのはやっぱり損! ぜひみんなの意見を参考にして、自分なりの上手な付き合い方を見つけてみてくださいね。

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年9月にWebアンケート。有効回答数158件(22歳~33歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]