お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

デザインも機能性もCOOL。リーデルから新しいシャンパーニュグラス発売

オーストリア航空のビジネスクラスで使用

オーストリアのワイングラスカンパニー「リーデル」を展開するRSN Japanは、ワインタンブラー「リーデル・オー シリーズ」から『シャンパーニュ』を発売した。

【缶ビールそのまま飲む派?それともグラスに注いで飲む派??「グラス派:40.2%」と意外と多い】

「リーデル・オー シリーズ」は、カジュアルにワインを楽しめる脚なしのワインタンブラーで、ワインの香りや味わいを引き出すボウル型の形状は残しつつ、ステム(脚)や台座をなくした。ぶどうの品種ごとにワインの個性を引き出せるデザインが揃う豊富なラインナップになっている。

「リーデル・オー シリーズ」から新しく発売される『シャンパーニュ』は、シャンパンやスパークリングワインの立ち上げる泡を脚付きのフルートグラスのように演出し、香りを楽しめるデザイン。

高さがあるので、色鮮やかなジュースやスムージー、カクテルをいれても、デザートを重ねていれても楽しめる。

倒れにくく、収納に省スペースな特長から「リーデル・オー シリーズ」のワインタンブラーとともに、オーストリア航空のビジネスクラスで使用されている。

「リーデル・オー シリーズ」シャンパーニュ(2個入)(3,240円/税込)

お役立ち情報[PR]