お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

カラダに異変を感じたら……女子はどうしてる?「ネットで調べる。同じ悩みをもつ人が見つかって安心」

もしも、カラダに異変を感じたら……みなさんはまずどうしていますか? 以前実施したアンケートによると、「病院の前にまずはネットで調査!」 という女性が多いことが判明。今回は、そんな女性たちが何を検索して、どう対処しているのか、カラダの不調ケアにまつわる経験談を紹介します。

■まずはここから!

・「ほっとけば治るのか、病院へ行ったほうが良いか判断するため」(22歳/マスコミ・広告/営業職)

・「とりあえずネットで検索をして、まずそうだったら病院に行きます。足に変なできものができたとき、『ガングリオン』という病名がわかって、焦って病院に行かなくてよかったときがありました」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

まずは「病院へ行くべき事態なのか」を検索する女性が多いようです。自分の不調は自分のカラダに聞くのがベスト! とはいえ、客観的な意見も欲しいもの。ばっちり「これだ!」と思う症状が見つかれば良いのですが……素人判断は禁物ですよ。

■朝まで待てない

・「早く知りたいから、ネットがいい」(32歳/通信/事務系専門職)

不調を感じたら、すぐに手元で検索できるのがネット利用の大きなメリット。夜中に不調を感じて、朝まで待つのはつらいものです。ネットの情報で安心できたら、それだけで少し気が楽になる!?

■私だけじゃないから

・「ネットで調べると、同じ悩みや心配がある人が見つかって、少し安心するから」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

普段とは違うカラダの異常に、「重大な病気の前触れ!?」と不安になる方も多いのではないでしょうか。そんなとき「私も一緒」と言ってもらえるとそれだけで一安心! 自分の状態は何も変わっていないのですが……人の心理は不思議なものです。

■対処法を知りたい

・「ネットで調べます。東洋医学の養生法を参考にします」(30歳/ソフトウエア/事務系専門職)

ネット上の情報の中には、自分が望む対処法の詳細情報もあります。そりの合わない先生に、治療法を決められるくらいなら、自分で調べたほうがマシ!? 別の病気ではないといいのですが……。

カラダの異変をネットで調べるメリットは、素早く多数の体験談を参考にできる点だと言えそうです。皆の経験から、自分が病院へ行くべきなのか、またどのような心構えをするべきなのかを判断する女性も多いよう。病院へ行くために背中を押してくれるのなら、ネットの中の体験談も役に立ちそうですね。とはいえ、くれぐれも思い込みには注意して。万一何かあったら、早期発見・早期治療に限ります!

※『マイナビウーマン』にて2014年1月にWebアンケート。有効回答数206件(22歳~34歳の働く女性)

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]