お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

意外と知らない知識―「鶴は千年、亀は万年」と言うけど、本当の寿命は?

鶴と亀はともに長寿を象徴する存在です。しかし、野性の鶴の寿命は、およそ20~30年。動物園などで飼育されている場合は、もう少し長くなることもありますが、それでも人間よりは短く、50年前後だそう。

【64万人を10年も調査。1日に11分歩くだけで1.8年寿命が延びる! – ハーバード大研究結果】

亀は脊椎動物の中では最も長生きするといわれています。とくにゾウガメの寿命が長く、100年以上も生きるものも少なくないとか。フランスの探検家が捕獲したアルダブラゾウガメは200歳近くまで生きたと推測されています。

(OFFICE-SANGA)

お役立ち情報[PR]