お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

意外と知らない知識「オーロラが発生するワケ」

オーロラは、太陽から生まれたプラズマが地球の大気とぶつかることで発生。大気中に含まれる分子とプラズマが反応することによって、さまざまな色に変化します。緑や赤に見えるときには酸素分子、青く光るときには窒素分子とぶつかっているのです。

【オーロラの見える町で教わった寒さ対策】

北極や南極付近で観測されるのは、このエリアが磁気圏になるため。プラズマは磁力に引き寄せられるので、オーロラを観測できる場所が限られています。

(OFFICE-SANGA)

お役立ち情報[PR]