お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

コクヨS&T、キャンパスノート39周年を祝うキャンペーンをスタート

大浮世絵展オリジナル「浮世絵キャンパスノート(浮世絵オールスター)」

コクヨグループのコクヨS&Tは、同社が販売する「キャンパスノート」が来年2014年に発売から39周年を迎えることを記念し、「キャンパスノート39(Thank you)イヤー」を2014年の1年間に渡って実施する。

【文房具のヒット作ってどんなものがある?】

「キャンパスノート」は、1975年に発してから4回のリニューアルを経て、本年8月までで累計26億冊を販売しているノート。直近では、国内販売冊数が年間1億冊に到達している。

同社では、来年1年間に渡って行われる同キャンペーンの第1弾では、2014年1月2日から3月2日まで、江戸東京博物館(東京都墨田区)で開催される「大浮世絵展」とのコラボレーションを実施。

ミュージアムショップにて、同展オリジナルの「浮世絵キャンパスノート」(販売予定価格各270円/全5種類)を販売するほか、チケット購入の際使っている「キャンパスノート」を見せると、観覧料割引(大学・専門学校生・一般は100円、高校生・中学生・小学生・65歳以上は50円)を受けることができる。

さらに、2014年1月2日~5日の4日間、展覧会図録と浮世絵キャンパスノート3冊以上をセットで購入した人合計390名に、おめでたい紅白にちなんで瞬間接着剤「レッドテック」をプレゼントするという。

なお、39イヤーのスタートに先駆け、12月11日に39周年特設サイトをオープン。今後、ユーザーの紹介や特典、そのほか同商品にまつわるさまざまな情報を発信していく。また、特設サイトオープンを記念して、2014年1月8日まで390名にベトナムで販売しているキャンパスノート(国内非売品)が当たるキャンペーンを実施しているとのこと。

お役立ち情報[PR]