お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

シャンパンの自販機が登場!モエ・シャンドンがロンドンに設置

フランスのシャンパン大手、モエ・シャンドンがロンドンの百貨店「セルフリッジズ」にミニ・シャンパンの自動販売機を設置!クリスマス・シーズンのデパートの中で注目を集めています。

【シャンパンはシャンパングラスで飲むからおいしい!泡に隠されたおいしさの秘密】

メタリック・シャンパンカラーの自販機は「デスティネーション・クリスマス」というクリスマス商品を扱う特別セクションに設置され、モエ・シャンドンブランドのロゴとサインが表示されています。

ボトルは200mlで29米ドルと、自販機で気軽に買うにはちょっとお高めの設定ながらも、さりげなく自販機に入れて販売することで、デパートに買い物に訪れた人たちがシャンパンをより気軽に購入できるように、という意図があるそう。

このユニークな試み、最近ではソーシャル・ネットワーク・サービスの発達のおかげで、口コミでロンドンっ子の間で急速に広まったとか。こんな発見、確かに見かけたらすぐ写真を撮って友達に教えてあげたくなりますね…!

ガラス製のスパークリングワインが入ったボトル、果たしてどのように自販機の中から出てくるのかが気になります。開けた瞬間にシャンパンシャワーなどということにはならないのでしょうか…?!

参考:Moet & Chandon is selling mini champagne bottles in vending machines at Selfridges in London
http://www.psfk.com/2013/11/champagne-vending-machine-moet.html

Moet & Chandon focuses on novelty with a Champagne vending machine
http://www.luxurydaily.com/moet-chandon-focuses-on-novelty-with-a-champagne-vending-machine/

お役立ち情報[PR]