お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

スペイン人、一番好きな日本食は「焼き鳥」

日本への旅行希望、行ってみたい旅行先

スペインおよびスペイン語圏に特化した包括的なウェブマーケティングを支援する地中海マーケティング研究所は、スペイン全国の15歳~70歳の男女1,030人を対象に、「日本に関する意識調査」をインターネットで実施した。

【爆笑!外国人が「自分、日本人になってきたな」と思ってしまう瞬間―「ドンキのテーマソングを歌える」】

同調査において、日本に旅行してみたいかを聞いたところ、「機会があれば行ってみたい」を含めると、全体の91%が「行ってみたい」と回答。行ってみたい旅行先ベスト3は、「東京」(830人)、「京都」(425人)、「大阪」(417人)となった。以下、「広島」(260人)、「沖縄」(195人)、「北海道」(97人)と続く。

また、好きな(スペインでも食べたい)日本食は、「天ぷら」(555人)、「寿司」(522人)を抑えて、「焼き鳥」(613人)がトップとなった。以下、「カレーライス」(360人)、「お好み焼き」(207人)、「ラーメン」(173人)と続く。

好きな(スペインでも食べたい)日本食

一方、日本から持ってきてほしいお土産は、「食材」(306人)、「伝統工芸品」(302人)、「酒」(234人)、「アニメのキャラクターグッズ」(135人)、菓子(117人)などが多かった。自由回答では「着物」(59名)、「刀」(55名)が多く見られたほか、特定のブランドでは「ソニー」「カシオ」「資生堂」など。アニメ・キャラクターも多くのタイトルがあげられた。

日本から持ってきてほしいお土産

そのほか、日本酒を飲んだ経験と好き嫌いについて聞いたところ、「飲んだことがある」のは全体の44.1%、そのうち82%が「好きである」と答えた。

日本酒を飲んだ経験と好き嫌いについて

お役立ち情報[PR]