お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

カナダスタイルのフライドポテト専門店「Robson Fries」、先着500名に”プーティン”プレゼント

カナダスタイルのフライドポテト専門店「Robson Fries」は、創業1周年となる6月11日12時から、店頭で同店の看板メニュー「プーティン」のグレイビーソース・Sサイズを、先着500名にプレゼントするキャンペーンを実施する。

カナダが発祥の「プーティン」は、チーズを乗せ、肉を焼いたときに出てくる肉汁を元につくった「グレイビーソース」をかけて食べる、軽食に近いフライドポテト。カナダでは、このグレイビーソースのほかに、その店独自のソースで味付けをして提供しているという。

同店で提供しているプーティンには、コンソメ風味の「グレイビー」、にんにくと辛味をきかせた「バターチキンカレー」、挽肉と玉ねぎを使ったピリ辛の「クラシックチリ」など3種のソースを使用。ローストビーフやマッシュルームなど、さまざまなトッピングでカスタマイズできるのが特徴となっている。

●「Robson Fries」こだわりとは?

同店では、?いつでもできたて?を提供するため、注文を受けてからフライをしている。また、揚げ物に使っている全ての油に、抗酸化成分やコレステロール値を下げる「こめ油」を使用。

そのほか、マーガリンやショートニングなど、動脈硬化や認知症の原因となる「トランスファット」を多量に含む材料を一切使用していないとのこと。

SHARE