お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

慎重に選ぶべき。3人に1人が買ってから後悔した「キッチン家電」は?

インターネット調査会社のマーシュは、全国の20代~60代の既婚女性500名を対象に、キッチン家電を購入して「後悔した」経験についてアンケートを実施した。調査期間は4月4日~4月8日まで。

●キッチン家電購入時、熟考する人が7割にのぼる

キッチン家電を購入する際、熟考派? それとも、即決派?

キッチン家電を購入する際、熟考派? それとも、即決派?

はじめに、キッチン家電を購入する際に、「熟考してから購入するタイプ」か「即決するタイプ」かたずねたところ、「熟考派」「どちらかといえば熟考派」と答えた人が7割(69.2%)、「即決派」「どちらかといえば即決派」と答えた人が18.4%だった。「どちらでもない」という人は12%、「自分で家電製品を選ぶことはない」という人は0.4%となっている。

●購入後、後悔した経験があるは約半数

キッチン家電を購入して、何らかの理由で後悔したことは?

キッチン家電を購入して、何らかの理由で後悔したことは?

キッチン家電を購入したあと、何らかの理由で後悔した経験があるか聞いたところ、約半数(48.6%)の人が「ある」と回答。「何度もある」と答えた人は10.4%で、「1度か2度はある」と答えた人は38.2%となっている。また、最も多かった回答は「なかったと思う(38.8%)」で、「まったくない」は4.0%、「覚えていない・わからない」が8.6%となった。

●3人に1人が買って後悔した家電は「電子レンジ・オーブンレンジ」

キッチン家電で、購入してから後悔したことがあるものは?

キッチン家電で、購入してから後悔したことがあるものは?

後悔したことが「ある」と答えた人に、その製品の種類を答えてもらったところ、最も多かったのは「電子レンジ・オーブンレンジ(33.1%)」で、3人に1人という割合にのぼっている。

次に多かったのは「炊飯器(22.3%)」で、「ジューサー・ミキサー(20.7%)」、「冷蔵庫(20.7%)」、「フードプロセッサー(16.9%)」と続いた。なお、「そのほかのキッチン家電(3.3%)」の具体的な内容は、ブレンダー、ロースター、ホットサンドメーカー、ワッフルメーカーなどとなっている。

●後悔した商品も「我慢して使う」

買って後悔したキッチン家電を、その後どうしましたか?

買って後悔したキッチン家電を、その後どうしましたか?

後悔してしまった商品を、その後どうしたか答えてもらったところ、約7割(68.2%)の人が「我慢して(あきらめて)使った」と回答。次に多いのが「使わずに持っている(21.5%)」だった。そのほか、「捨てた(3.7%)」、「修理・交換した(2.1%)」「別の製品に買い替えた(2.1%)」、「人に譲った、売った、リサイクルに出した(1.2%)」となり、「返品した」と答えた人は0人だった。

お役立ち情報[PR]